低体温 | 予防と養生と楽しみのおやじblog 川崎市中原区新丸子 漢方うさぎ元氣堂

予防と養生と楽しみのおやじblog 川崎市中原区新丸子 漢方うさぎ元氣堂

川崎市中原区新丸子の漢方相談の専門薬店、漢方うさぎ元氣堂のおやじのブログです。
予防と養生という観点から、お客様と共に健康で楽しい毎日を過ごすための情報をお届けしたいと思います。が、ほかにもおやじのたのしみが入ってます。

武蔵小杉の漢方相談薬局 清水薬局のおやじです。


テレビなどで低体温がよく取り上げられています。うちの今年のテーマにもありますように体温を一度上げて粘膜強化しようということは感染症予防アレルギーだけではなく、 それ以外にも健康維持や 女性の基礎代謝量を上げてダイエットや 老人のボケ にも効果があるということです。


テレビでもいわれているように熱量を生み出す元は大きな筋肉です。特に大腿筋などの足の筋肉が重要になります。激しい運動ではなく日頃からよく歩くことが必要です。


また、自律神経も末梢血流には大きな影響を与えます。起きている時に主に働くのは交感神経なので、交感神経優位に傾くと末梢血流は減ってしまいます。わかりやすい例で言えばリラックスしているときは手は暖かいが、緊張すると手が冷たくなるということです。ストレスの多い人はいつも交感神経が優位になってしまい、血流が悪くなるというわけです。


レオピンには元気を出して歩く気力をつける働きと、ストレスから回復するのを助ける働き、赤血球が変形して毛細血管を通りやすくする働き、胃腸や肝臓の機能を良くする働きなどをもつ滋養強壮の医薬品です。


特に冷えの強い方はレオピンロイヤルをおすすめします。生薬6種配合のレオピンシリーズ最強の暖め力を誇る滋養強壮剤です。一本入り(一か月分)9240円です。

川崎市中原区武蔵小杉の漢方 川崎市中原区武蔵小杉の漢方,清水薬局のページ

キヨーレオピン、冠元顆粒、婦宝当帰膠のお求めは「予防と養生の漢方薬局」川崎市中原区小杉町の清水薬局で。

www.shimizu-yaku.com/