新型インフルエンザ拡大? | 予防と養生と楽しみのおやじblog 川崎市中原区新丸子 漢方うさぎ元氣堂

予防と養生と楽しみのおやじblog 川崎市中原区新丸子 漢方うさぎ元氣堂

川崎市中原区新丸子の漢方相談の専門薬店、漢方うさぎ元氣堂のおやじのブログです。
予防と養生という観点から、お客様と共に健康で楽しい毎日を過ごすための情報をお届けしたいと思います。が、ほかにもおやじのたのしみが入ってます。

小杉の漢方相談薬局清水薬局のおやじです。

ゴールデンウィークに突入しました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。昨日は前にも書きましたように高校野球の桐光対慶応戦がありました。いまだ息子のとばっちりで謹慎中なので見に行けず、PCで゛桐光学園を応援する゛サイト で速報観戦してました。結果は延長11回2対1でサヨナラ勝ちでした。わははパンダさんこれで負けると慶応戦3連敗となってしまい苦手意識が定着してしまう可能性があったので東條大樹君の好投を無にせず勝ったのですからよかったです。打てなくても勝てる野球を目指すとはいえ打撃の調子はまだのようですが2日の横浜商大戦もいろいろ縁のある相手ですし、打撃戦になりそうなので楽しみです。保土ヶ谷球場にいきたいけど、、、いきたいなぁー、、、イカセテ、、、、、泣きパンダ(たまに応援するサイトで速報もやってますょ)

桐蔭も土屋監督が復帰したそうです。ノーシードの台風の目になりそうです。


それはそうと新型インフルエンザがフェーズ5になりました。もとから5じゃないのという話があったのでびっくりはしませんが、各国に広がっている患者の報告にはメキシコでの感染の可能性の高い(水際)患者とその後の国内感染拡大患者とを分けて報告してほしいものです。水際防御しか今のところ出来ることはないわけですから早めに対応してパニックは防いでほしいものです。

ここのところ暑かったり寒かったりしているので普通の風邪を引いている方が増えているようです。電車の中などで咳などをするとさぞや居心地の悪いことでしょう。マナーとして咳が出る人がマスクをしましょうね。咳自体は肺のいらない物を出すための生理現象なのでそれ自体が悪いわけではありませんし、風邪の初期に咳止めを使いすぎると肺炎につながる恐れもあります。

おすすめはのどの痛みに即効性のある漢方薬 天津感冒片、去痰剤配合でやさしい咳止めセキセチンSP錠です。

インフルエンザの特徴は急激な悪寒と38度以上の発熱とのどの痛み、頭痛、鼻水、鼻づまり、黄白色の粘っこい痰と激しい咳にあります。むずかしいのは潜伏期間です。ほとんど症状はありません。

ほかにも風邪の症状がないのに咳の出る場合があります。長く続いて咳止めを飲むと悪化する咳もあります。肺が乾燥しておこる場合は麦門冬湯、アレルギー性の場合には衛益顆粒ですが、ほかにもストレスによる咳の場合があります。漢方では肝火犯肺というのですがイライラが強く痰が切れにくくのどが詰まったような感じになります。よくコンサートなどで静かにしなくてはいけない時に見かけます。この場合は半夏厚朴湯と逍遥丸がよく効きます。


予防と養生と楽しみのおやじblog 川崎市中原区武蔵小杉の漢方 清水薬局