1

テーマ:




7月の真夏日に汗をかきながら、ドキドキのなかオーディションを受けに行き、

翌日マネージャーさんから合格の連絡があり驚き、

ビジュアル撮影で人見知りを発揮して、

小説「さよなら鹿ハウス」を読んでやる気に満ち溢れて、

お稽古1ヶ月みっちりみんなで戦いながら作り上げてきて、

ついに明日初日。



OFFICE SHIKA PRODUCE
「さよなら鹿ハウス」

作/演出:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)






今日も、明日に向けて1日場当たりしてきました!



自分の中でもがいて悩んだ1ヶ月だったなぁ。

それを乗り越えたからこそたくさんの人に見てほしいなって思います。

作品自体もとてもとても素敵で、見終えた後に
「実話なんだ、、、」
って驚くかもしれません。

観にきてくれた方になにか感じて帰ってもらえるように、全18公演楽しみながら、伝説になるために駆け抜けてきます!!



劇場でお待ちしてます!!!





■あらすじ
つまずきだらけの「劇団鹿」7人は、旗揚げした関西に逆ギレをかまし、オンボロのハイエース1台で上京。角田角一郎、オレノハーモニー、ジョン・J・ウルフ、渡辺ダガヤ、山本サトル、入交ヨシキ、そして鹿の子チョビン。ドMの男6人とドSの女1人のヒエラルキー集団は、東京北西端の地・東久留米に家賃13万円の城「鹿ハウス」をかまえ共同生活を始める。バイトを禁じ、関係者との恋愛を禁じ、ただひたすらに「伝説になる」ための研鑽を誓った約束の2年間。伝説になりたくて、がむしゃらに心と身体を燃やすしかなかった、7人が確かに生きていたんだ−––。


■出演
渡部豪太

浅野康之
飛磨
岡田優
勝又啓太
笹海舟
清水佐紀
玉川

今井涼太
尾上武史
澤田美紀
椎名朱音
松本さえ子

椙山さと美
鷺沼恵美子


■日程/会場
東京公演 11月8日〜18日 座・高円寺1
大阪公演 11月22日〜25日 HEP HALL


「赤の鬼の座長編」
「青の鋼の座長編」
のダブルキャストで、エイミーさんとおすぎさん演じる鹿の子チョビンが変わります。


他にも、
U-22のヤング券(通常料金より1400円もお得!!)や、
東京公演土曜日のお昼の公演には託児サービスもあります!
(10日14:00〜、17日14:00〜)


あとあと、
「伝説応援割」と題したものも!
上京した人&ルームシェアしている人を対象に、当日キャッシュバック!!
詳細☟



さらにはアフタートークもありますよ!!

<東京>11月9日(金)19時
「作家の集い」  
出演者:丸尾丸一郎、土田英生(MONO)、末満健一  

<東京>11月10日(土)19時
「アイドルはみんな女優になりたいのか?」
出演者:清水佐紀、玉川来夢、椙山さと美、フォンチー 

<東京>11月13日(火)19時
「劇団旗揚げトーク」
出演者:浅野康之、糸原美波(劇団4ドル50セント)、福島雪菜(劇団4ドル50セント)

<東京>11月14日(水)19時
「鹿ハウスの思い出トーク」
出演者:菜月チョビ、オレノグラフィティほか劇団鹿殺しメンバー

<大阪> 11月23日(金)19時 
「関西演劇人の集い」
出演者:丸尾丸一郎、行澤孝(劇団赤鬼)、竹村晋太朗(劇団壱劇屋) 

<大阪> 11月24日(土)18時
「教えて鹿ハウス女子会」
出演者:菜月チョビ、清水佐紀、玉川来夢、鷺沼恵美子、椙山さと美

※終演後、5〜10分間の休憩の後 イベントは約15 分間を予定しております 
※イベントには、同ステージのチケットをお持ちのお客様がご参加いただけます