今日の一日一麺、一日一酒

気ままにやってます。ラーメン、酒、料理、映画、旅などなど。
好きな事だけダラダラと(笑)
あくまでも個人の感想です。好みが違ったらゴメンナサイ。


テーマ:

煮干らぁ麺

 
2017/8/1(火)  119杯目
 
{F862467E-323F-4990-BA9A-00BA4F3AC65F}

 
曙橋の名店『塩つけ麺 灯花』さんが、6/1に煮干しラーメン専門店の『吟醸煮干 灯花紅猿』さんとしてリニューアルオープンしました。

看板が赤くなったので、横断歩道を渡る前にから良く目立ちます。

{BAE0B809-3840-453B-9E48-876D51650289}
 

歩いて数分の『鯛塩そば灯花』さん、四谷三丁目の『京紫灯花繚乱』さん。
そして今回の『吟醸煮干 灯花紅猿』さんと、近隣に三店舗を構える『灯花』軍団。 

{7ECA5958-78ED-4081-93D7-95765892C1C0}
 

新たに手掛ける「煮干し」を戴きに、遅ればせながらの初訪問です。

{EDF9BAD9-49A7-4F49-B5FF-B3B1C5D7A03C}
 

メニューは「煮干らぁ麺」一本で、そのバリエーションのみです。

冷しの限定メニューもありましたが、初訪門ですからデフォの「煮干らぁ麺」をお願いしました。
 
{6A350518-16E6-4BF2-9498-0ECECB1D1E17}
 

店内は、前店から変わらず狭小。3坪だそうです(笑) 

背脂の量は好みで増やせるようです。初めてですから普通でお願いしました。

{C9AAEBA0-2009-4166-984C-A7A19EF7D5BF}
 

煮干らぁ麺  ¥780

{D65DB7BA-CD78-4DA7-B84F-68E938E03E39}
 

スープ表層に背脂がビッシリ貼ってます。
具材は、チャーシュー、メンマ、玉葱微塵切り、岩海苔、九条ネギです。

{6B4A2DA9-70A0-4E62-A904-A922212D763B}
 

スープはサラサラの清湯醤油。
スープ表層に張られた背脂が、燕三条系を彷彿とさせます。

ベースは一杯辺り100gの煮干しを使用したという煮干し100%の純煮干し。

煮干しの旨味、風味が綺麗に出ています。醤油ダレは香ばしく、コク深い味わい。

背脂の質感が良く、時間が経っても型崩れしないプリプリしたタイプ。背脂特有のコクと甘味がスープを一角上に昇華させてくれます。


煮干し、背脂、醤油の、何かが突出している訳では無く、全てが混然一体となったスープの構成は見事です。そしていつまでも舌先に残る余韻が素晴らしい。

これだけ見事なバランスの清湯煮干しは滅多に無いですね。このスープメチャメチャ美味い。

{97D89A61-E453-4D98-A413-DF9ED8EE54C6}
 

麺は平打ちの中太縮れ。
ピロピロした食感と啜りごごちが極上。背脂煮干しがしっかり絡んで、麺を啜るスピードが更に加速していきます。

この丼のもう一つ素晴らしい点が、背脂がスープの表面を蓋をして、最後までスープを熱々の状態を維持してくれます。

{AE1D552D-D845-4292-9D18-7C33678D36A2}
 

提供直前に、フライパンで炙ったバラチャーシュは、脂が甘くて抜群に美味い。

{648001B1-AD01-4F97-A70C-84A3AC5921C2}
 

コリコリのメンマはアクセント。

煮干系にお約束のシャキシャキの玉葱微塵切りは、メチャメチャ機能してます。

九条ネギも良い歯応えです。四谷の『京紫灯花繚乱』さんの経験が生きてますね。

{5214A5F9-A6A8-435F-8C85-A8DE0E8FE719}
 

単調になりがちな煮干しスープに、岩海苔が絶妙な味変効果を加えてくれます。

岩海苔自体が上質で、磯の香りがフワリと漂います。今度はマシにしても良いかも(笑)

{5E8D15EA-DBFC-4090-9624-51EBADFE2D24}
 

ちなみに、卓上の一味唐辛子が良く合いますね。

{304E995C-6F58-4FCD-BE91-3E710EAA4401}
 

総じて…
燕三条系背脂煮干し醤油ラーメンです。
 
メチャメチャ美味いです。
丼全体のバランスが抜群ですね。

正直これほど美味いとは思いませんでした。もっと早く訪問すれば良かった(笑)

{1721A7FA-0241-4D27-82F8-AF9DC31824BD}

 
いろんな地方の地ラーメンの味を取り入れながら、どれもハイレベルな完成形を提供してくれる『灯花』さん。これが『灯花』クオリティですね。


どの店で、どのメニューを頼んでも、全く違うスープの味わいだけど、安定した『灯花』クオリティは本当にハイレベル。

特にこの「煮干し」は毎日食べても飽きの来ない、食べ手に長く愛される一杯だと思います。
 
この一杯を地元の燕三条系と比べて、どうこう言うのは全くのナンセンス。東京のど真ん中でこの一杯を味わえる事実が素晴らしいんですよ(笑)

はっきり言います。これは必食の一杯です。



《店舗情報》
吟醸煮干 灯花紅猿

東京都新宿区荒木町8-3 プチ藤ビル
03-5379-0241

 営業時間
【日~木】 11:00~22:00
【金・土】 11:00~翌2:00


無休
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

しみしのさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。