桜が満開になった4月。
段々と薄着になって…

ふと気がつくと、Mさんのお腹…
やばっ!!
ポッコリどころじゃない!
何だか苦しそう…

激太りだな。

そりゃ〜太るよねぇ。

だって、彼女の家と我が家との二重生活。
向こうで夕食をいただいて、
家に帰った夜中に、私が作った夕食たべるんだから(笑)

Mさんにぶっこんだんだ!

「向こうの家でも食べて、
 家でも食べるから、
 ブクブク太るんだよー!
 向こうで食べるなら言ってよ!
 ご飯の支度、適当にできるじゃんっ!」


この話を友達にしたら


「え?そこ?ご飯の支度?

 身体が心配とかじゃなくて(笑)?」


と、笑われた。


心配なわけない!

自業自得!


でも本当に苦しそう。

苦しいから運動出来なくて、

運動できないから太ってきて…らしい。


とりあえず、Mさんは病院へ通った。

国立大学の附属病院を紹介された。

不整脈で心臓の手術が必要と・・・


え〜、手術?


・・・えー、どうしよう。


『手術…しなくてもいいんじゃね?』


私の中の悪魔がそうつぶやいた(笑)。

ププッ