しましまのブログ

しましまのブログ

二人と二匹のドタバタな毎日

Amebaでブログを始めよう!
術後6週間の受診に行きました。
経過良好な為、安静生活終了で気をつけての生活になりました。
後ろ足の麻痺は残りました。
時間をかけてどのくらい良くなるんだろうか?
最初の四肢麻痺からは考えられないくらいの回復。
犬の回復力は本当にすごい。

2ヶ月振りにシャンプー。
2ヶ月振りにお散歩。

外を歩いてる時、後ろ足を引きずるのでやはり何か対策を考えなければ。
あと、ハーネスも探さなきゃ。

疲れて早々に夢の中。
良かったね、コロ助!!



退院してから6週間の安静生活。
散歩とシャンプー、興奮するようなことはダメと言われた。
退院後、おとなしくしていたのは数日だけ。

コロ助、元気いっぱい!

こちらはヒヤヒヤしっぱなし。
常にピリピリしっぱなし。
気持ちも時間もとにかく余裕のない毎日でした。
ようやく慣れて来たのは今月に入ってから。

コロ助は元気いっぱいのつもりだが、退院時は私が思っていたよりも歩行は不安定だった。
体重もガクッと落ちてガリガリ。

こんなに歩けてなくて退院するの?

そう思ってしまった。
退院した日は落ち着かずちょこちょこ夜中に起きてあちこちの匂いを嗅いでいた。
耳ふりしても安定せず倒れたり、おしっこしたあとトイレでつまずいたり。
耳トラブルや皮膚トラブルまであり退院してもすぐ病院通い。

少しずつ歩行は安定して来ました。
2年前のヘルニアで後ろ足の動きが良くないのですが、退院時と比べたら全然いい!

犬の肉球は散歩しないとパピィの頃のように戻ってしまうと知りました。
コロ助の肉球はピンクでプニプニです。
あんなに行きたがらなかった散歩も行きたくてしょうがない様で留守番させると吠える!
抱っこして連れて行っています。
汗だくだよ。

来週の受診まで頑張ります!





コロ助、退院しました。

2週間の入院生活が終わり、やっとお家に帰ってくることが出来ました。
傷痕や湿疹や注射痕は痛々しく、コロ助頑張ったんだなーって思うと泣けてきます。

診察室で説明を聞いている間は足元でうろうろして排泄しまくり。
父母の所には来ず、先生方に寄り添いだす。
しかも、出口ではなく入院室に帰って行こうとする始末。

なんか、犬の適応力ってすごい…

生活についての注意
・ソファーやベストからの飛び降りやフローリングを歩かせない
・見ていることができない時は必ずゲージに入れる
・同居犬との接触は避ける
・転びやすいので注意する

うちはベッドもソファーもありません。
床もフローリングには敷物を敷いています。
同居犬は遊びの誘いをしないように躾ました。
でも、発症した。

「コロちゃんは時限爆弾抱えて生きていることを理解して生活してください」

今回、手術した場所以外にも変性ヶ所があります。
いつ発症してもおかしくない状態。
先生は丁寧にわかりやすく説明してくださいました。
同じことを何度も聞いても私たちに解るように答えてくれました。

帰ってきた、コロ助。



ずいぶん痩せたな…
ふらついて転びそうになるし、母はヒヤヒヤしっぱなしです。

外に出れるまではまだまだかかりそうです。
頑張れ、コロ助!!