悪雪の滑り方 | スキーヤーの練習帳
2009-06-16 08:55:45

悪雪の滑り方

テーマ:スキー
悪雪の滑り方

悪雪の合理的かつ効率的な滑り方を追求してみます。

多くのスキーの本を読んでもスキー検定(バッヂテスト)用の見た目がきれいな滑りが紹介されています。
しかし、見た目がきれいだとしても、余りに無理や無駄が多く、危険な滑りを推奨し過ぎていると思っています。

悪雪を春先のベタ雪、不整地、コブ、アイスバーンと考え、
各場面の安全かつ快適で疲労が少ない滑り方、すなわち合理的で効率的な滑りを書いていきます。

見た目やリズムを一定に保つことについては後回しにして、悪雪で楽しくスキーをしたい人向けの記事を書いていきます。

きっかけは学生時代に一人でカナダのウィスラーにスキーをしに行ったときに見た日本人スキーヤーの悪戦苦闘ぶりです。
SAJ一級を持っている方がウィスラーのスキー場では1時間で疲れきってしまい、広大なスキー場を回りきれずに帰国するという話を現地ガイドから聞き、自分で実際に目にしたことです。
ウィスラーでは2日おきにしか整地がされないのが普通であり、まさに不整地だらけのスキー場。
来年のバンクーバー五輪を観戦に行かれる方の助けとなるような悪雪の滑り方情報を提供していきたいと思います。

shimarisuskiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス