スキーのチューンナップ(社会人向け) | スキーヤーの練習帳
2009-03-04 22:44:51

スキーのチューンナップ(社会人向け)

テーマ:ブログ
こんばんは。
週末が近づいてきているにも関わらず、スキーに集中できないです。
仕事は相変わらず楽しいですが、量の問題がうまく解決できていません。
翻訳ソフトを使いこなすには時間が足りないし、何か良いレバレッジないですかね~
自力でコツコツやって、自分がレベルアップするという古典的な方法しかないのかなぁと。

今日は道具繋がりということで、スキーのチューンナップについてです。

チューンナップの目的は大きく2つ、スキーの性能を上げてタイムを削ることと、スキーを長持ちさせることになると思います。
この中でも今日はスキーの性能を上げる話を書こうかと。

スキーの性能は、滑走面の滑走性と、エッジの制御性と、ビンディングの安全性をいじれます。
サイドカーブやフラット出しは大会直前にいじれないので除外。
社会人レーサーとして何を重視するか考えると、
安全性→制御性→滑走性の順ですか。
限られた時間で大会直前にチューンナップするなら、
ビンディング調整→エッジ研ぎ→ワクシングの優先順位でしょう。
正直、雪温がどうせ-6℃とかの苗場は、ワックスは雪温気にせず適当に低フッ素で十分なはず!
スラロームも一本勝負だし、下地いらない気も(笑)

チューンナップをサボれることを理解して満足したところで、今日のスキーに割く時間はこれまで。

shimarisuskiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス