ピラティスって何だろ?
ヨガみたいなもの?インドって関係ある??
ダンス?エクササイズ???


習い始めたバレエ教室で、ピラティス入門60分500円、そのすぐ後にバレエ初心者90分2200円のコマを作ってくれるという。


フィギュアスケート教室の後、ゆっくりお昼を食べて4駅離れた教室に向かうとちょうどいい。月に不定期で1回程度というのも時間にもお財布にも優しい。


せっかくだからやってみよう!


しかもピラティスめっちゃ敷居が低い(^∇^)! だってピラティスってみんな初心者のイメージ。
ピラティスやっている人なんて身近に聞いたことない。バレエに比べたらなんて気安く申し込めるんだ~\(゜□゜)/!!!
ピラティス知らないけど。

 

体幹を鍛えるのにピラティスが良いとどこかでチラリと見た記憶。バレエの美魔女先生からメールがきて ふたつ返事で参加表明した。


ピラティス…ネットで何かを探ることなく丸腰で当日を迎えた。参加者3名。バレエ経験者2名と私。


マットの上で体をほぐす。

立ち姿の基本。あれ?前に教室でやったのと同じだ。体の中心から水を吸い上げて、あばらは中央に添わせるイメージ、背骨を伸ばして、肩甲骨は背中に寄せる。他のポーズをしても基本この姿勢をキープ。この姿勢はバレエというよりピラティスの体幹ポーズだったのか。


ゴムボールを背にして寝ころぶ。ボールを支点にバランスをとる。背中でバランスをとったりボールを移動してお尻でバランスをとったり。そのまま片足をあげる。そっともう片方もあげて両足あげ。けっこうグラグラしてボールから落ちそうになる。


姿勢キープどころではない。先生がお腹を触りにきて、あれ?(力抜けてますよ) (*゚ー゚)ゞバレた(汗)


他の2人はどんな感じなんだろ?見たいけれど自分のことに精一杯で見れない!(絶対、私よりできていることは確実だ(*゚ー゚)ゞ)


ボールをはずしてマットに仰向けに寝ころぶ。かかとをマットに刺すイメージで基本の姿勢をキープ。脱力して~の声でダラリ。


すると、わたしの足は上を向いたまま。先生が「やっぱり!」と言う。上に向いたままの方が良いという。でもバレエ経験者は足が外側に開くらしい。他の2人を見ると足がやっぱり外に開いている。
いいのか?悪いのか?股関節が固いだけだと思うのだけど褒められたのでヨシとする。


仰向けのまま足を丸めて腰~お尻を支点にコロンコロンと反動をつけて前に体を起こす。起き上がって座位の姿勢でピタリと止まる。
この時も褒められる。いい感じで背中が丸まっているという。バレエ経験が長いとうまく丸められないとのこと…。

背中が丸いってことだよネ(・・。)ゞ これも褒められたのでヨシとする!


今度は寝たまま首から起き上がる。頭に近い関節、第1頸椎~第2~第3と順番に起こす。つい肩に近い関節からバキっと首を起こしやすいけれど上から起こす…のが難しい。


このような感じでマット上での動きを中心に色々なポーズ。
ピラティスはエクササイズみたいなもの。でも苦しい動きは少ない。ヨガみたいな難しいポーズもあまりない(今だけかな?)。踊る要素もない。良かった…、何も考えずに申し込んでしまったけれど、エアロビみたいだったら痛い目にあうところだった( ´艸`)


60分の入門コースで、これがピラティスなんだ!!!という特徴的な動きはよくわからなかったけれど、家に帰って調べたら 背骨~骨盤を意識する体操らしい。


普段レオタードを着てバレエレッスンする人もTシャツ半パンツみたいな気軽な格好で体操するのが安心感。ワンコインでいいのでしばらく参加できるときはやってみよう~!o(^▽^)o


バレエを習いはじめた私に怖いものはない!(笑)