八重山へ③波照間島

テーマ:
昨年の11月の島旅の続き。

ずっと、ピンポイントで屋久島が好きで、
奄美大島や加計呂麻島や悪石島もお邪魔したけど、
屋久島最高♡


だったわけですが、


昨年は6月に
沖縄の宮古諸島(宮古島や伊良部島)へ行く機会があり。


他の南の島も見てみたい!

ってことで、お次は八重山チョイス。


竹富島の次は、一度石垣へ戻って、
船で波照間島へ。

よく欠航するらしい。
竹富島の民宿で会った女の子は、
波照間島でしばらく足どめになってたんだって。


船が島の間を抜けると、
結構揺れる
こ、これか。

その時間が長く感じて、
「早く着かないかなー」
着く頃は、テンション低め。



とりあえず、この日は
船も無事出てくれて良かった!
波照間港。


お世話になるのは
さん。


オーナーさんの
前迎さんがお迎えに港まで来てくださいました


島内信号なし。

島内移動は民宿の電動自転車を借りて。

民宿はお米1日1合いただけるの、ありがたい



スーパーないし、
商店は品数限定、
野菜めちゃ高いガーン

けど、商店いー感じ。
お店の人と話するのも楽しいわけで


着いたその日の夜ごはん、
商店で何か仕入れようと自転車で目指すも、
道を間違えて、辿り着けず。


狭いのに(笑)
すぐそこなのに(笑)


戻ったところで、交差点でバッタリ!

他の部屋に宿泊、

スカートひらひらめちゃ可愛いい女の子
(その前に、お米をもらって帰るとこを一度見かけてる)



お互い自転車ね。


「夜ごはんどうするんですか?」

から、

その子が行こうとしていたお店へ
一緒に行くことに。


自転車で。

あがんってお店。
美味しかったし、めちゃ話楽しい♪


帰りは暗い夜道を
2人であっちだ、こっちだ、
と言いながら帰る。


自転車で。


予定してなかった展開。


旅はこういうのが面白いね




空白のところに、
スポン、と入る。




道に迷うのも、

引き返すのも、



結果オーライ



人生もそんなもんかもね〜



そして、その子とは
波照間滞在一緒にいろいろ遊んで
帰ってからも
関西で何回か会うわけなのです。


出会いはいつも突然に