「若返りの水」製作☆ | しまなみ移住日記のブログ

しまなみ移住日記のブログ

***シトラス&アロマ 島香房*********
2012年首都圏から大三島にIターンで移住してきました。
無農薬・無化学肥料で野菜・柑橘栽培☆島アロマ☆おいしい手作り生活 あれこれ綴っています。

こんばんは、いつも読んでくださってありがとうございますニコニコ音譜


本日は、二回目 ローズマリーの精油・芳香蒸留水(ハーブウォーター)づくりを行いました。



大三島・七曜工房 さんのオーガニック・ローズマリーの葉から、


アランビックの銅製蒸留器を使って精油&芳香蒸留水を採取しました匂い



集中力・記憶力を高めるハーブとして知られるローズマリー。


地中海沿岸原産で、名前の由来は「海のしずく」です。


精油を使った化粧水はお肌を引き締め、若さを取り戻すといわれます。


14世紀晩年のハンガリー王妃(70代)は、ローズマリー水を使って体調が良くなり、


若返ったエピソードが有名で、ローズマリー水は別名「若返りの水」、「ハンガリアンウォーター」


とも言われるそうです。



葉っぱだけをかきとり、アランビックの蒸留器で蒸留します。


自宅の台所で手軽に蒸留ができますニコニコ音譜






出来上がった精油(左)と芳香蒸留水です。


ユーカリーに似た清涼感ある香りですっきり爽やかですすーっ


約2時間の蒸留で、精油はわずかしか取れませんが(葉重量の約1%)


芳香蒸留水は、たくさん取れます。


アランビックの蒸留器を使うと、良質な芳香蒸留水が取れます音譜



芳香蒸留水は、精油とは異なり、肌への刺激が少なく、化粧水・虫除けや花などの植物・ペットにも


使用することができる天然素材です。


ハーブの芳香成分が溶け込まれていて希釈することなく、そのまま使うことができ、高価な精油よりも


買いやすい値段ですビックリマーク



アロマポットで炊く芳香浴やお部屋にシュッとひと吹きで空気を浄化するルームフレッシュナー、


枕やシーツなどにスプレーしたり、お風呂に数滴垂らしてアロマバスを楽しんだり・・・


また、石けんの素材にしたり、グリセリンなどの保湿剤を加えて化粧水をつくったり、


ヘアーローションとして使ったり・・・などなど手作りコスメとしての使い方もありますミニボトル



長くなりましたが・・・



使い方は広範囲の香り豊かな「芳香蒸留水」、 これからも作りたいと思いますニコニコ音譜







Android携帯からの投稿