1月20日 『君の声、もっと聴かせて』。

@AKIBAカルチャーズ劇場

第一部 整理番号11番 最前下手4。

第二部 整理番号17番 2列下手1。

 

ハコムスは吉田万葉さんと寺島和花さんが元気な姿を見せてくれたが

インフルエンザで鉄戸美桜さん、阿部かれんさんがお休み。

井上姫月さんはインフルは治ったものの咳が止まらないという事でお休み。

 

インフルが蔓延したハコムス。

これで終息するのだろうか?

 

さんみゅ〜とハコイリ♡ムスメ。

私は勝手に姉妹グループだと思っている。

カバー曲を歌っているだけではなく、オリジナル曲などは「新しいけど懐かしい」のも当てはまる。

この公演も期待が膨らむ。 

 

今回の来場特典として

第一部は鉄戸美桜が歌う「真夜中のドア」

そして

第二部は木下綾菜が歌う「I BELIEVE」のCDが配られた。

 

当時のジャケットの雰囲気を残したものでした。

{76E877C3-F114-47CF-B3F3-ECE6B21D38F5}


 

 

公演は各グループ毎のパフォーマンスの後、ソロが披露された。

ハコムスメンバーはグループMCの時からぽにょ以外の口数が少ない。

緊張しているのが手に取るようにわかった。

そしてハコムスメンバーはソロコーナーで私服に着替えた。

 

 

音符第一部セトリ

うずまきさんみゅ〜

・春が来て僕たちはまた少し大人になる

・木漏れ日とオレンジ

・僕はココにいる

 

うずまきハコイリ♡ムスメ 

・少女時代

・チェリービーンズのロマンス

・星降る夜の招待状

 

うずまきソロ

・プレイバックPart2    (山口百恵) さんみゅ〜西園みすず

  みっすーが直立で歌うプレイバックPart2。

  不動のみっすー。これがハマる。

  表情までが山口百恵だった。

・サーフ天国 スノー天国 (松任谷由実) ハコムス吉田万葉

  万葉ちゃんの声はユーミンの曲にあっている。

  個人的にユーミンの歌には思い出が多いのでこの選曲は嬉しかった。

  色々あったがこれからの糧になるであろう。

  万葉ちゃんには色んなジャンルの歌にトライして欲しい。

・ORION  (中島美嘉) さんみゅ〜野田真実

  まみりんのやや低い声質が妙にマッチしていた。

  この「聴かせる歌」を見事に歌いきり素晴らしい完成度だった。

・真冬の帰り道 (広瀬香美) ハコムス我妻桃実

  広瀬香美といえば ハイトーン。

  前半のポップな感じはいつものぽにょそのままに、そして「ハイトーン」を物ともせず歌いきった。

  それにしても難しい歌を選曲したと思う。

 

 

音符第二部セトリ

うずまきハコイリ♡ムスメ

・アンブレラエンジェル

・ハコいっぱいのプレゼント

・約束のポニーテール 

 

うずまきさんみゅ〜

・風のミラージュ

・純情マーメイド

・Good Bye~笑顔のままで~

 

うずまきソロコーナー

・雪の帰り道(渡辺美奈代)ハコムス戸羽望実

  のんちゃんのピュアな声がさらに悲しさを演出。

  雪の中歩いているのんちゃんを想像できた。(もちろんランドセルは背負ってない)

  可愛かったな。いや、可愛いの次元を超えている。

・DEPARTURES(globe)さんみゅ〜新原聖生

  せにゃんはあえて難しい歌を選曲した。それを克服し達成感を味わいたいという事だったらしい。

  かなり練習したという話だったが、素晴らしいの一言に尽きる。

  もう一回・・・いや何度でも聴きたい。

  前日の小室哲哉氏の引退会見。そしてこのタイミングでglobe・・・。

  感じ方は人それぞれだが、これからもせにゃんの様な歌い手が歌い継いでいくのは間違いない。

・Ring! Ring! Ring!(Dreams Come True)ハコムス寺島和花

  わかちょにぴったりの明るい曲。

  この曲が収録されいるアルバム「WONDER3」を聴きまくっていた頃を思い出す。

  彼女の弾けた明るい声が会場に響いた。すごかったなぁわかちょ。

・夜空ノムコウ(smap)さんみゅ〜小林弥生

  やぁちゃんの歌声は優しくて可愛い。切ない感じもちゃんと出ていた。

  聴いていてとてもとても癒された。

・大スキ!(広末涼子)ハコムス塩野虹

  可愛い。同じ言葉を繰り返す部分などは可愛いの極み。誰もが可愛いと思った事だろう。

  さんみゅ〜のみんなが「撫で回したい」という気持ちも良くわかる。

  間奏のちょっとしたお芝居も良かったね。

・I BELIEVE(華原朋美)さんみゅ〜木下綾菜

 「綾菜ちゃんが朋ちゃんを・・」と最初は意外だったが、そこはアイドル魂に火がついたのか、実にストレートな「I BELIEVE」だった。 

  さすが綾菜ちゃん!

 

CDここでCDの感想を。

キラキラ美桜ちゃんの「真夜中のドア」

30代女性の気分になって歌ってほしいとの要望があったとMCで紹介されていた。

最初は美桜ちゃんの声ではないと思ったくらい。とても切ない声になっていた。

高3ながら「失恋女王」の異名を持つ彼女だが、こんな大人な歌をサラリと歌ってしまうところは流石である。

キラキラ綾菜ちゃんの「I BELIEVE」

先ほども書いたようにストレートな「I BELIEVE」。

カッコをつけていない歌声に好感が持てる。

「新しい扉を開いたよ」と握手会で言っていたが、どんどんと歌って欲しいと感じた。

CDもいいのだが、生で聴いた「I BELIEVE」の方が良かったかな???

レコーディングから歌いこんでいる事もあるがこれも本番に強いという証なのかもしれない。

 

 

うずまき特典会

さんみゅ〜とハコムスの2マンの特典会は個人的に大忙しである。

ステージ上手側がさんみゅ〜。下手側がハコムス。

雪の結晶第一部参加

 さんみゅ〜 一斉握手会

 ハコムス 一斉握手会・15秒撮影会(ぽにょ)

 

 🍑我妻桃実さん

 

 

 

雪の結晶第二部参加

 さんみゅ〜 一斉握手会・2ショット写メ(綾菜、せにゃん)

 ハコムス 一斉握手会・15秒撮影会(わかちょ、なーちゃん、のんちゃん)

 

15秒撮影は予定には入れてなかったが「よんき〜ず」全員撮影してしまった。あせる

 

🌼寺島和花さん

 

🌈塩野虹さん

 

🍓戸羽望実さん

 

木下綾菜さん

 

{170947E7-3DFF-48E4-956E-45B04F5CCAEE}

 

 

新原聖生さん

{3D049970-73EE-4970-A4C2-1AA867B78B6A}

 

 

全員のソロを聴けるライブは珍しい。

ハコムスメンバーの初々しさとさんみゅ〜のお姉さん感。

それにしてもさんみゅ〜は貫禄があった。

 

是非Vol.2を企画して欲しいところ。

 

この余韻が残る中

帰りの電車でこのブログの下書きをしていると信じられないニュースが飛び込んで来た。

「アイドルネッサンス解散のお知らせ」である。

驚きを隠せなかったが、この時代仕方のない事なのかもしれない。

 

その後の

「ハコムスはまだ旅を続ける」とハコムス公式のツイートは嬉しかった。

 

・・・。

・・・。

 

以上でレポ終わります。