【弾性包帯の替え時】 | 毎日のリンパ浮腫ケア

毎日のリンパ浮腫ケア

半蔵門と府中市多磨の治療院でリンパ浮腫治療をしています。乳がん、婦人科がん術後の方に、お役立ち情報を提供します。


テーマ:

 

 

リンパ浮腫の医療リンパドレナージュ

セラピストの小林泰子です

 

 

今使っている弾性包帯はいつから使っていますか?

 

古い包帯を使っていると、

しっかり巻いても

動いているうちに

落ちてしまいがちです。

 

 

大腿部に巻いたものが

膝裏あたりにたまることが多く、

その部分の皮膚に負担がかかります。

 

 

しっかり巻いたつもりだけど

包帯が落ちてくるな

と思ったら

新しいものへ交換を検討する時かもしれません。

 

 

私も最近、古いものを処分しました。

 

 

 

 

 

 

とくに膝上大腿部に巻く

幅10㎝、12㎝の包帯は

伸びてくるが早いように感じます。

 

 

 

バンテージは、

巻くのも

巻き取るのも、

かなりの時間と労力を要します。

 

 

せっかく頑張っているのだから、

より効果が高いものを使いたいですね。

 

 

 

☆弾性ストッキングの洗濯については、こちらもお読みください☆

エアボウェーブと乾燥機

 弾性ストッキングを何で洗っていますか?

弾性ストッキングをどんなふうに洗っていますか?

 

 

志摩鍼灸院HP
半蔵門小林マッサージ室 (旧半蔵門サロン)

当院は完全予約制となっております。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ リンパ浮腫へ
にほんブログ村

   眠い やじるし眠い

押していただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

毎日のリンパ浮腫ケアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ