片足パンティストッキング選びはこんな点もポイントです | 毎日のリンパ浮腫ケア

毎日のリンパ浮腫ケア

半蔵門と府中市多磨の治療院でリンパ浮腫治療をしています。乳がん、婦人科がん術後の方に、お役立ち情報を提供します。


テーマ:

 

リンパ浮腫の医療リンパドレナージュ

セラピストの小林泰子です

 

 

片足パンスト選びは難しいです。

チョイスが少ないし、

両脚パンストより値段が高いこともあります。

 

 

なので、本当は片脚だけ圧迫すればいいのだけれど、

両脚のパンストを履いている方もいらっしゃいます。

 

 

ただ、左右差があると、両脚(の既製品)パンストを履くことも難しくなってきます。

 

 

下腹部やお尻に浮腫があると、

その部分も押さえたいので、

ロングストッキングではなく

片脚パンスト、

というチョイスになるのですが、

 

以外に盲点なのが、下記の2点。

 

☆健側の長さ(メーカーやシリーズによって、結構違います)

☆健側の縁の処理

 

短かすぎるのが気になる方もいますし、

食い込みが気になる方も。

 

 

そんなときには

平編みをおすすめします。

 

オーダーになりますが、

・メディカルサポート 横編み Y30、Y40

・ジョブスト エルバレックス

 

の選択肢があります。

 

下の写真はエルバレックスのもの。

サンプルの丈は短いのですが、

健側側は

 

 切りっぱなしの端処理なので、食い込みません   

 

股下30㎝まで作れます。

身長にもよりますが、

結構下までいきます。

 

 

 

リボンオーダーストッキングについて過去の記事リボン

ジャストフィット探しは難しい(メディカルサポート プリマ)

トゥーキャップのオーダー(エルバレックス)

オーダーストッキングつくってみました(メディカルサポート横編みY30)

 

東京半蔵門のリンパ浮腫治療院

半蔵門小林マッサージ室

志摩鍼灸院HP

完全予約制

 

詳細はこちらからお気軽お問合せください。

問い合わせ

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ リンパ浮腫へ
にほんブログ村

   眠い やじるし眠い

押していただけると嬉しいです。

 

毎日のリンパ浮腫ケアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス