ジャストフィット探しは難しい | 毎日のリンパ浮腫ケア

毎日のリンパ浮腫ケア

半蔵門と府中市多磨の治療院でリンパ浮腫治療をしています。乳がん、婦人科がん術後の方に、お役立ち情報を提供します。


テーマ:

昨秋でしたでしょうか。

外国にお住いの方から、

2週間日本に一時帰国される際に、

「オーダーストキングを作りたい」

というお問合せをいただきました。

 

リンパ浮腫ではなかったのですが、

弾性ストッキングが必要なご病気で、

 

専門医の診断で、

圧迫することの許可があったので、

 

メールだけのやりとりで、

オーダーストッキング制作の

準備を始めることにしました。

 

 

まずは、一番近い既製品をご用意する必要があるので、

 

・足首、

・ふくらはぎと太ももの一番太いところ、

・脚の長さ

をご採寸していただき、

 

・現在履いているストッキングをお知らせいただきました。

(イタリアの医療ストッキングだったのですが、私の知らないものでした。その方は非ヨーロッパ圏在住)

 

そうしたら、

オーダーである必要性を全く感じないサイズなので

「どうしてオーダーを?」

とお聞きしたんです。

 

 

「この国で作ると10万円かかるけど、

日本で作れば5万円くらい。ピッタリのものを作るなら日本で」

というアドバイスを医療関係者から頂いたとか。

5万かからないものもいくつかあるんですけどね

 

 

ということで、

来日2日目にご来院いただくことにして、

オーダーを作る準備をしつつ、

ぴったり合いそうな既製品を2~3種類

ご用意したのです。

 

 

既製品をご試着いただいたら、

全く問題がなくて、

オーダーで作るという選択は

即座に消えました。

 

 

その時まず思ったのは、

日本の代理店さんの優秀さです。

 

 

世界中に様々なストッキングメーカーがありますが、

 

ちゃんと日本人にあうものを

選んで輸入しているんですね。

 

 

その方のイタリア製のストッキングをお借りして

写真をとりましたが、

ベージュ=メディカルサポート1 サイズM

黒=イタリア製、サイズはM

 

 

どうして?と思うほどヒップが小さく、

丈が中途半端な長さでした。

 

 

それから、対応の迅速さ。

その時は立ち消えになったオーダー制作ですが、

準備段階で、メディックスさんに事情をお話して、

2週間の間に

 

採寸、即発注

納品、即試着

最悪の場合作り直し、

再納品、再試着、

 

ができるかどうか、スケジュールを調整いただいところ、

それがぎりぎりできるというということがわかり・・・・

 

いや~本当に凄いなな~

と思いました。

 

 

初診の患者様で、

メールだけのやり取りで、

ご満足のいくストッキングをお選びいただけるということも、

あるんですね。

とても印象に残っています。

 

 

志摩鍼灸院では、

現在、初診の患者様のオーダー制作は承っていませんが、

このようなケースもあるので、

 

状況に応じて柔軟に対応していきたい、

と思っています。

 

リボンオーダーストッキングについて過去の記事リボン

ジャストフィット探しは難しい(一時帰国でオーダーストッキングを作る)

トゥーキャップのオーダー(エルバレックス)

オーダーストッキングつくってみました(メディカルサポート横編みY30)

 

詳細はお問合せください

 

志摩鍼灸院HP
問い合わせ

半蔵門小林マッサージ室 (旧半蔵門サロン)

当院は完全予約制となっております。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ リンパ浮腫へ
にほんブログ村

   眠い やじるし眠い

押していただけると嬉しいです。

 

 

 

毎日のリンパ浮腫ケアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス