ジョブストのストッキング丈 | 半蔵門と多磨 ☆ リンパ浮腫治療

半蔵門と多磨 ☆ リンパ浮腫治療

半蔵門と府中市多磨の治療院でリンパ浮腫治療をしています。乳がん、婦人科がん術後の方に、お役立ち情報を提供します。


テーマ:

最近、ジョブストのストッキングを扱っている、

テルモ・ビーエスエヌの方とお話する機会がありました。

 

 

そして、とても基本的なことを誤解してたことに気づきました。

今日はそれをシェアさせていただきます。

 

 

リンパ浮腫の方はよくご存じだと思いますが、

ジョブストのストッキング

 

 

 

 

 

 

 

オペーク

ベラバー

 

の2つが、主にリンパ浮腫用として使われます。

 

2つとも丈が1種類しかありません。

しかしながらその丈が違うんです。

 

オペーク:股下65~75㎝ (身長のめやす155~165cm)

ベラバー:股下69~74㎝ (身長のめやす160㎝以上)

ベラバーは生地が硬いため、伸縮が少なく適応身長が限られる

 

丈が違う理由は、日本人に合う丈を1種類しか輸入していないからで、

 

オペークはプチ

ベラバーはレギュラー

入れているそうです。

 

 

私は、ストッキングでお悩み相談を受けた時、

まず身長をお聞きして、

150センチ台の方には、ジョブスとはお勧めしていませんでした。

 

それは、患者さんのお悩みに

 

「LVA手術のあと、病院でベラバークラス3を処方されたが、

丈が合わない」

 

というものが結構多かったから…だった気がします。

 

私の頭の中でも

ベラバー=長いが

ジョブスト=長い

に変換されてしまっていたんですね。

 

 

なぜ、これを記事にしたかといいますと…

 

「ストッキングは何をはいていますか?」

とお聞きしたときに、

 

「ジョブストです」

とお答えになる方が結構多いのです。

 

ベラバーかオペークか

ということを把握されていない方、多いです。

 

それで、「ジョブストは丈が合わない」

 

と、他のシリーズを選択肢から除外していることも

あるかもしれない、と思ったのです。

 

意外なところにある盲点。

情報はいつも正しくインプットしてなくてもいけない…

自省を込めて。

 

 

 

ストッキングの丈選びについて、こちらでも書いています。

https://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12334212710

 

 

 

リンパ浮腫治療
問い合わせ

半蔵門サロン

 

半蔵門と府中★リンパ浮腫治療の小林泰子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス