あるトゥキャップの進化 | 半蔵門と多磨 ☆ リンパ浮腫治療

半蔵門と多磨 ☆ リンパ浮腫治療

半蔵門と府中市多磨の治療院でリンパ浮腫治療をしています。乳がん、婦人科がん術後の方に、お役立ち情報を提供します。


テーマ:

患者さんのご要望で、

メディカルサポート新シリーズ

『グロー』のトゥキャップを取り寄せました。

 

 

早速履き比べ

 

右が新製品、左が旧製品(プリマ)

 

新製品は、立体裁断だけあって、

「するっ」と履けました。

 

 

立体裁断てどんなふうに違うの?

というと

 

 

旧製品では指間がキュッと細くなっていますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

新製品では指同士が気持ち良く開くように

 

 

 

 

 

 進化しています。

 

 

また。

指の長さも短くなり、

「指さばき」が良くなったな。

という感じ。

 

 

 

お値段は500円アップしましたが、

500円以上の価値を感じます。

 

 

平編みの15〜20mmHg

なので、足指や、指つけ根の浮腫みが

重い方にオススメできそうです。

 

 

ただ、

こればっかりは、

お一人お一人の患者さんに合うかどうかなので…

 

 

 

旧製品が⁇だった方に

ご試着いただくのが楽しみです。

 

 

普段

他社製品の比較はしない小林ですが、

同じメーカーの新製品だし、

スゴーく良くなっているので、

 

 

 

レポートしてみました。

 

 

詳細は下記リンクからどうぞ

 

志摩鍼灸院HP

リンパ浮腫治療

 

当院は完全予約制となっております。

お問合せフォームあるいは

info@lymphia.jp にメールにてご連絡下さい。

半蔵門と府中★リンパ浮腫治療の小林泰子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス