弾性ストッキング夏仕度① | 半蔵門と多磨 ☆ リンパ浮腫治療

半蔵門と多磨 ☆ リンパ浮腫治療

半蔵門と府中市多磨の治療院でリンパ浮腫治療をしています。乳がん、婦人科がん術後の方に、お役立ち情報を提供します。


テーマ:

 リンパ浮腫の医療リンパドレナージュ

セラピストの小林泰子です

 

 

今年は梅雨明けが早く、

6月からすでに真夏の猛暑が始まりました。

 

夏ならではのストッキングのお悩みが、

例年より早く寄せられています。

 

 

「蜂窩織炎で、急にサイズが変わってしまった」

「湿疹がひどく、今までのストッキングが履けない」

 

 

 

浮腫が悪い方に、急激な変化を起こしているとき、

圧迫が何もできないと、

精神的に追い込まれてしまいます。

 

 

そのような患者さんに接する時

私が心掛けていること。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恐怖心から開放して
冷静に納得の1枚を見つけてもらう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

肌さわりのいいものを試着して、

「これならかぶれなさそうだから」

と結論を急ぐことなく、

 

 

 

補正力のあるストッキングで、

ラインがすっきり整った足を鏡で見て、

「これならまたすぐに細くなる!」

と焦ることなく、

 

 

 

・肌さわりの良さに定評のあるもの、

・生地のホールド感がしっかりしているもの、

・足のラインがきれいにみえるもの、

 

圧迫のかかり方が違うものを

最低3種類くらい履いてみてもらい、

 

 

 

本当に毎日履けるかどうか、

日常のさまざまなシチュエーションに

想像を巡らせていただきます。

 

この夏をこのストッキングで本当にうまく凌げるかどうか、

 

必要なら何度でも履き直して・・・・

最適なものを1枚を選んでもらいます。

 

 

 

何をポイントにストッキングを選んだのかを

患者さんご自身の中で、明確にしていただくため

でもあります。

 

 

 

 

 

 

夏はどうしても生地が薄いものを選びがちで、

ホールド感が足りないことも多いです。

 

そのため

エアコンの効いたお家で、

しっかりケアしていただくために、

 

 

補正パッドや弾性筒状包帯の使い方も

ご紹介しますが、

 

 

一度にいろいろご購入することは

お勧めしません。

 

 

人は不安感が強いとき、

物を手元に置くことで、安心が得られると

勘違いしてしまうことがあります。

 

 

でも本当に必要なのは、

使いこなせるものだけ。

 

 

使いこなせるかどうかは、

日常の中で判断していただきたいのです。

 

 

ではどうしてご紹介するか?といえば、

 

装着感を一度体験していただき、

その効果を情報として知っていただく。

 

それが目的です。

 

 

 

 

本当に必要なら、

どうしても欲しかったら、

 

メールをいただき、ご購入いただく、

システムにしています。

 

 

 

使えないものをどうしてもお勧めしたくない、
小林泰子の「トラウマ ストーリー」は
次回お届けいたします。

 

 

リンパ浮腫のこんなお悩みの解決をお手伝いしています

 

 

 

りぼんリンパ浮腫の過去の記事はこちらりぼん

 

下肢リンパ浮腫には厚い生地で圧迫を(エアボウェーブのご紹介)

 

リンパ浮腫のお悩み、こちらで相談できます

★常時圧迫する(Kチューブのご紹介)

★弾性ストッキング、ご相談の流れ

★オーダーストッキング作ってみました(メディカルサポートのオーダーご案内)

 

  

 

にほんブログ村 病気ブログ リンパ浮腫へ
にほんブログ村

   眠い やじるし眠い

押していただけると嬉しいです。

 

半蔵門と府中★リンパ浮腫治療の小林泰子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス