乳がん術後間もない、リンパ浮腫未発症の患者様 | 半蔵門と多磨 ☆ リンパ浮腫治療

半蔵門と多磨 ☆ リンパ浮腫治療

半蔵門と府中市多磨の治療院でリンパ浮腫治療をしています。乳がん、婦人科がん術後の方に、お役立ち情報を提供します。


テーマ:

 

 

リンパ浮腫未発症でも、こんなご利用の仕方があります

 

抗がん剤治療が始まる直前に、セルフケアを学びにこられた、

乳がん術後2か月の患者さん。

 

このようなことをおっしゃっていました。

 

術後に正しいリンパドレナージュを覚えたいと思ったのですが、

 

まだリンパ浮腫を発症していないので、手術をした病院のリンパ浮腫外来では診ていただけないんです。

 

看護師さんに「パンフレットを良く読んで下さいね」と言われるのですが、

 

皮膚をずらすように

軽い圧で

 

と書いてあるリンパドレナージュの

手の動かし方がよくわかりません。

 

 

これから抗がん剤治療が始まると、外出する余裕もなくなってしまうので、

 

それまでにセルフケアの仕方を習得したいんです。

 

 

 

 

そんなご要望をうけて、

まずドレナージュを受けていただきました。

 

 

「ドレナージュって気持ちいいですね。

でもすべての手順はとても覚えられそうもありません・・・・」

 

と少々困惑気味。

 

 

 

確かに治療家のドレナージュは、

 

表からも裏からも横からも

リンパが流れるているところは

すべてカバーし、

大きく皮膚を動かします。

 

 

切除したリンパ節に変わる

リンパ液の新たな通り道ができるように、

それはそれはしっかりとドレナージュします。

 

 

もちろん、患者さんが

毎日フルのドレナージュをする必要はありません。

 

 

手の基本的な動かし方と

ここだけはという手順を重点的にお伝えします。

 

例えば、

腹式呼吸や胸式呼吸も

リンパを活性化させるやり方は

普通の深呼吸と違います。

 

 

お家でも継続してできることを

何度か繰り返して

体感していただきます。

 

 

 

 

お住まいの県内にリンパ浮腫を診てくれる病院や治療院がない。

あっても車で何時間もかかる。

 

 

となると、他の用事を兼ねて、東京に出てきたしまった方が早い、

ということもあるかもしれませんね。

 

 

 

そんなときは、ご地元の治療院情報を

後日メールでお伝えしすることもあります。

 

 

リンパ浮腫治療では

一期一会のご縁も大切にしています。

 

 

 

①リンパ浮腫カウンセリング ドレナージュ付き

  1. カウンセリング
  2. 診察計測
  3. ドレナージュ
  4. セルフケア指導
治療時間 80~120分
  上肢 80分 8000円
片下肢 100分 10,000円
両下肢 120分 12,000円
 

治療の流れはこちら


 

半蔵門と府中★リンパ浮腫治療の小林泰子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス