輸入ストッキングの舞台裏(ジグバリスのご紹介) | 半蔵門と多磨 ☆ リンパ浮腫治療

半蔵門と多磨 ☆ リンパ浮腫治療

半蔵門と府中市多磨の治療院でリンパ浮腫治療をしています。乳がん、婦人科がん術後の方に、お役立ち情報を提供します。


テーマ:

 

 

乳がん婦人科がん手術後のケアを

応援する小林泰子です。

 

半蔵門、多磨の2つの治療院から

リンパ浮腫の治療について

情報を発信しています。

 

 

 

「値段と品質は一致する」

 

私はずっとそう考えてきました。

 

あるものを購入する際、

絶対失敗したくない時は、

 

安いものを除外していました。

 

でもそれは間違った考えのようなんです。

 

 

 

ジグバリスの値下げ舞台裏

 

リンパ浮腫の弾性ストッキングでお馴染みのジグバリス

 

 

スイスのこのメーカの日本の総代理店・九州メディカルの方が

昨日来院されましたスイス

 

 

梅雨から夏にかけて

ジグバリスのコットンを愛用している方も多いのではないでしょうか?

 

 

高品質ですけど、

輸入品の割にお安いんです。

 

 

「やっぱり他のドイツ製品に比べるとどこかで品質が落ちるのかな?」

 

今日まで私はそう思っていました。(ごめんなさい)

 

 

でもお話を聞いて、そうではないことがわかったんです。

 

 

九州メディカルがジグバリスを取り扱うようなったのは、4年前。

 

他社が扱っていた時代は、9500円だったストッキングを、その時

5500円まで値下げしたそうです。

 

 

 

{618DF5F3-1129-4566-A7C7-23CEE545718A}
 

 

 

その値下げが実現したのは、

 

☆ジグバリス社との価格交渉

☆九州メディカルが、リンパ浮腫製品の分野で利潤は追求しない、という方針を出した

他に利益を出している分野があるからですね

 

からなのだそうです。

 

 

私は4年前はリンパ浮腫に関わっていなかったので、当時の業界内での衝撃はわからないのですが・・・・

 

リンパ浮腫歴が長い患者さんの中には、この値下げを不思議に思った方もいるかもしれません。

 

 

 

試着が大事なこのメーカー

 

ジグバリスはスイス製だけに、

サイズが基本的に西洋人向けにできています。

 

しかし、日本人向けに小さなものも作っているので、

 

・サイズが XXS,  XS , S,  M,  L とあり

 

・丈が ショート ノーマル ロング

 

・ふくらはぎと太ももが太いタイプ(日本人の足向け)の

「プラスモデル」まで

 

あるんです。

 

複雑すぎて、販売用に品番をつけていないほど (ノ゚ο゚)ノ

なんです。

 

 

これだけあると、

最適ものを選ぶのは難しいですよね。

同じシーリーズでも3サイズくらいは試着したいよなあ

 

と思いました。

 

そして、

このメーカーは試着が大事、

と実感したんです。

 

 

 

 

誰でも

同じメーカのもので

3回失敗すると、

 

ここのは合わない

 

と思ってしまいますよね。

 

実は私の患者さんにもそういう方もいらっしゃるのですが、

 

そう見限ってしまうには

あまりにも惜しいメーカーです。

 

今度慎重にサイズを選んで

再トライしてもらおうかな~

 

密かに考えています。

 

 

 

 

 

志摩鍼灸院HP
リンパ浮腫治療

 

当院は完全予約制となっております。

是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ リンパ浮腫へ
にほんブログ村

   眠い やじるし眠い

押していただけると嬉しいです。

 

 

 

半蔵門と府中★リンパ浮腫治療の小林泰子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス