下肢リンパ浮腫は厚い生地で圧迫を(エアボウェーブのご紹介) | 半蔵門と多磨 ☆ リンパ浮腫治療

半蔵門と多磨 ☆ リンパ浮腫治療

半蔵門と府中市多磨の治療院でリンパ浮腫治療をしています。乳がん、婦人科がん術後の方に、お役立ち情報を提供します。


テーマ:

リンパ浮腫の医療リンパドレナージュ

セラピストの小林泰子です

 

2016年にエアボウェーブが発売時期に書いた記事を

2018年7月にリライトしています。

 

 

2年を経て、エアボウェーブがどのように利用されているかの

ご紹介も最後に加筆したいと思います。

 

 

2016年のある講習会で、

リムズ徳島クリニックの小川先生に

当時発売直前だったエアボウェーブの

「開発秘話」をお聞きする機会がありました。

 

 

下肢の浮腫は

 たまにマッサージするよりも、常時圧迫することが大切 。
小川先生はいつも強調されています。
 

しかし、実際は・・・・・

 

弾性ストッキングはきつくて履くのが大変

下矢印

履かない日が多い

下矢印

むくみが悪化

 

 

という

悪循環がたくさん起こっています。

 

 

そんな患者さんを沢山診てきた先生は、

 

患者さんが無理なく履けて

効果の高い製品を

 

メーカーさんと共同開発されたそうです。

 

 

それが

生地が厚い弾性筒状包帯。

 

サイズは多少緩めでもいいそうです。

圧より生地の厚さ。これがポイント。

皮膚を包み込んで、押さえるのです。 

 

 
{9BBFEAFB-49D8-417F-8826-CDB073169EF3}

あふれる水を壁を作って堰き止めるイメージ

 

 

 

 

これをバンテージの下地にしたり、

くるぶし補正パッドや指包帯と組み合わせたり、

 

アレンジして使うことで、

時短と効果増

の両方が表れています。

 

 

 

 

何もしない日を作らないために。

装着が簡単な弾性チューブ包帯は、

おすすめお役立ちアイテムです。

 

 

取扱っている弾性着衣、弾性筒状包帯こちら

 

リンパ浮腫のこんなお悩みの解決をお手伝いしています

 

 

 

りぼんリンパ浮腫の過去の記事はこちらりぼん

 

下肢リンパ浮腫には厚い生地で圧迫を(エアボウェーブのご紹介)

リンパ浮腫のお悩み、こちらで相談できます

★常時圧迫する(Kチューブのご紹介)

★弾性ストッキング、ご相談の流れ

★オーダーストッキング作ってみました(メディカルサポートのオーダーご案内)

 

  

リンパ浮腫治療
問い合わせ

プロフィール

半蔵門サロン

  

 

にほんブログ村 病気ブログ リンパ浮腫へ
にほんブログ村

   眠い やじるし眠い

押していただけると嬉しいです。 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ リンパ浮腫へ
にほんブログ村

   眠い やじるし眠い

押していただけると嬉しいです。

半蔵門と府中★リンパ浮腫治療の小林泰子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス