本日、午前9時前にぱぐぅはこの世での生活を終え、大好きなシマ兄ちゃんやお母さん弟妹の待つ世界に生活の場をうつすことになりました。
もうすぐ14歳だったのに、せっかちなぱぐぅらしいですね。

今までぱぐぅのことを見守ってくださり、ありがとうございました。
我が家には、まだポッキーもスピカもいますので少し時間をあけて、また元気な姿を報告させて下さい。
あと、勝手ではありますがお花等ご遠慮ください。
ぱぐぅは前向きな出発ですが、私自身がまだ現実を受け止められていません。
今は全てが辛い…。
いつもの部屋でなくなることが辛くて辛くて耐えられないのです。
もし、可能であるなら明日旅立つぱぐぅに頑張ったね、偉いねと思っていただけることが一番の供養になります。
頑張ってごはんを完食したぱぐぅにいうも拍手してあげていました。
だからぱぐぅに、拍手してあげてもらえないでしょうか。
勝手ですみません
よろしくお願いします。


あれから調子がいいんだけど、一度ぱぐぅのあんな姿を見てしまったら私には結構なトラウマで…。
あの日から食べ物が喉を通らない日々です。
そして神経が緊張状態のままなのか少しの音で目が覚めます目
だからなのか一日ずっと眠たい
それでも私しかいないんだからという気持ちだけで生きて来れてる気がする。
まだまだ頑張れますぱぐぅも私も。

で、通院。
呼ばれたら様子を聞かれて、すぐに超音波。
先生からは水溜まってなかったですよと言ってもらってホッとします。
ぱぐぅもホッとして

毎日毎日ぱぐぅの心臓に手を当てて
腫瘍がなくなりますように~って念じてます照れ
私に不思議な力はないけど、もしかしたらもしかする?なーんてウインク

スピカが最近咳をするので、パグのこともあるしもしや…と思い休みをとって病院へ。
仲良くしているスタッフMさんにスピカ久しぶりですね~と言われたけど、スピカはイヤイヤ診察室へ。
先生も私が言いたいことはよく分かってて、すぐにレントゲンと超音波で確認しますねと。
待ってる時間は本当に嫌いショボーン
すごく長く感じる。
先生の姿が見えてすぐに呼ばれた
撮ったレントゲンを見せてくれるけど、第一声聞くときが一番ドキドキする。
で、第一声は
大丈夫ですね。問題なかったです。
ただ気管が細くなってるから一週間投薬で気管を広げてあげましょう
でした。
それと、レントゲンのときにスピカが歯を食いしばりすぎて舌から血が出ちゃってと先生笑ってました。
血が止まったら帰れますからと言ってたときにスタッフMさんに抱っこされてスピカが帰ってきました。
スタッフMさん、久しぶりにスピカ抱っこできて嬉しかったと言ってくれました。
スタッフMさんは、抱っこしたいからこの仕事なんですってニッコリ照れ
スタッフMさんには本当にたくさんたすけてもらってるんです。
犬たちも私も。
獣医のM先生もスタッフMさんも病院のみなさん、とてつもなく忙しいなかいつも笑顔でわたし達の不安をしっかり受け止めてくれる。
私がどんなに感謝しても

この方は、とにかく疲れたらしく帰ってからずっと寝てます。
ちなみにパグは付き添いでついてきましたが、ポッキーは呼んでも来なかったのでひとりでお留守番。
帰ってきたときには、もう帰ってきたの?と少し不満そうでした。
スピカが残したごはんも食べちゃってて、あっ満喫したんだなと察しましたニヤリ

一度水を抜いてから調子が良くて、このままうまくいくんじゃないかと少し気持ち的に余裕が出てました。
でも、日曜日バイトに行く準備をしようとしたその時パグが倒れて起き上がれなくなりました。
しばらくもがいて、その後伏せたまま動かず。
必死でグー!グーしっかりしてと私が叫んでも一点を見たまま。
さすがにこれでお別れかもしれないと覚悟しました。
病院に連絡してもつながらなくて、他の病院を探しました。
家からは遠いけど日曜日は開いてる病院が少ないので、行くことに。
その頃にはヨタヨタでも歩けるまでになっていました。
病院に着いた頃にはいつも通り


心臓に水が少したまっていました。
一応復水と肺も診てもらいましたが心臓以外は大丈夫。
月曜日にかかりつけに行ってくださいとのことで、本日はかかりつけの病院へ。
結局、ふたたび水を抜いて薬も元に戻りましたショボーン

実は、今のかかりつけ病院ではなく、他の病院を探しているときに電話した病院で心臓に水がたまると余命1ヶ月だから、その頃なんだよねって言われて…。
その病院でもゴールデンの子がいるけど一ヶ月半で、結構頑張ってる方なんだと。
パグも一ヶ月半くらいになります。
かかりつけの病院は私がどのくらい生きれますかと聞いても、そんなこと決めちゃダメと絶対に言わない『余命』
それを、今回聞いてしまった…。
パグは、まだそばにいてくれるよね

実は土曜日のバイトを、ぱぐぅの病気が分かってから休んでました。
急変するかもしれないという最初の診断もあって私のわがままで他の方に入ってもらっていましたが、ぱぐぅの病院が二週間に一度で状態も落ち着いているので本日は出勤しました。
今日は調子も良かったし心配はしていませんでしたが、帰ったら元気よく迎えてくれました爆笑
というか、私がバイトの時間ぐっすり寝てもらうために朝からみんなで遊びまくっていたので、犬たちは少々お疲れ気味だったのです
バイトから帰ってごはん食べたら



もう、おかーさんの相手はできませんと言ってます笑い泣き
特にぱぐぅは、私にお尻向けて呼んでも

顔だけニヤリ
みなさん眠いらしく私はさみしくブログ更新。
それでもしあわせいっぱいの一日でした
今日も一日ありがとう!

1号のカバーを替えたら一番乗りのぱぐぅ。
スピカは自分の部屋です。
カバー洗ったのを干したいから晴れてくれたらいいな照れ
今日は病院なしなので、夜のバイトまで家のことをして犬たちと過ごそうと思います。
最近急に雨が降り出すから晴れ女のチャイの力が借りたいけど、今のチャイはぱぐぅのフォローに忙しいみたい。
雨よりぱぐぅだから、チャイ!!ぱぐぅを守ってやってね

今朝4:00頃左足か
ピッキーーーーーーン!!!!

つった瞬間ひとりで痛みにもがき苦しんで、犬たちポッカーーーン
誰にも共感されず、まさに一人で悲しく痛みに泣いてましたえーん
そのあと、ぱぐぅにかーさん痛かったよぉと泣きついて面倒くさそうにペロペロと慰めてくれて落ち着きを取り戻した私ですてへぺろ



最近、雨で落ち着かなかったから今夜はやっと落ち着いて寝れそう。
一足先に
ポッキーはおやすみ中照れ
この、丸いフォルムに優しい心をもつポッキーは癒しそのものです。

その頃ぱぐぅは、私がポッキーを構っているのが気に入らなくて監視中(笑)
今夜は一緒に寝ようねドキドキパグ

数か月前
顔の皮膚もひどい状態だったけど、

やっとここまできれいになった。
耳の後ろはまだだけど、やっと少しだけ元のぱぐぅに戻ったよーニコニコ
たくさんの力に支えられてぱぐぅは元気にしてます!

最近雨が恐くて寝不足ですショボーン
さて、パグの通院は週1くらいで行ってます。
先週は顔と耳の間くらいのところから血というか、血や膿?みたいなのが出てきて病院に行ったら、パグの病気が多分血管肉腫だから血管のあるところには出来るからそれでか、または免疫力が落ちているからできたものかどちらかであろうということで抗生剤をもらって帰宅。
翌日には血やら膿やらは止まりました。
今日は心臓の様子をみるため超音波の日。
結果水は溜まってなかったおねがい
状態も悪化はしていませんでした。
先生からも薬を半分にしましょうと言ってもらえて半分で様子をみることに。
超音波に時間がかかったから悪化してるのかと心配したけど、先生曰く心臓にたまった水の確認はすぐ出来るのだけどグリグリ(多分腫瘍のことだと思う)がなかなかみつからなくてと。
私は、もしかして腫瘍が小さくなって見つけられなかったとか?と思ったけど、先生を困らせるかもしれないから聞きませんでした。
でも…そうだったらいいのにな照れ
その願いを込めてイペットの発注をポチりしました。
お金かかってもいいから、まだまだ私の側にいてね
姉に昆虫の標本みたいと言われたぱぐぅ爆笑
見守ってくれるたくさんの気持ちが届きますように…。

昨日の夜、寝ようと思ったら犬たちがバッタバッタと倒れていました。
スピカは雨が降ると自分の部屋に入りたがります。
入れないように締めていたのに見えますか?自分で開けて入ったようです。
扉は開いたままなのに絶対出てきません。
避難訓練でしょうか…。
今夜は雨がひどくなるようなので、もしものために車に布団をのせました。
もしものときには犬たちと避難しなくちゃ。
もちろんシマたちも一緒ですよ。
なにもありませんように。