にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ にほんブログ村 

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ 

 

いつも見てくださって ありがとうございます!!! 

ぽちっとしていただければ とっても励みになります--ラブ 
 


 

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会

今日フランスはまた勝ちました

 

さて今日の話題は先日の続き

 

もう一か月前になりましたが

ある日病気になって(寒気、頭痛、腹痛、腰痛)毎日のように通院し検査した記録です

ちょっと前回から間が開いてしまったので まとめ:

 

ある日の夕方5時頃急に寒気がしてきて頭がズキンズキンとしてきました

軽い風邪のひきはじめだろうと夜薬を飲みました

すぐ治るだろうと思っていましたがズキンズキンが治りません.

同時にお腹も痛かったのです

みんなから『白村ママ、顔が病気の顔してる』と言われ、

そこまで言われさあ大変

お医者さんに診てもらいました.

 

その日の診察ではお薬抗炎症薬飲めと言われお腹は『エコー検査しなさい』と言われました

 

さてそのお薬抗炎症薬も効いたしよかったのですが

薬の効き目が切れるとまた痛みは戻って来るのです.

 

まずはじめのお腹のエコー検査は検査前6時間は何も食べないで来てね‼と言われます..

まあ、これは朝食抜きで行けばいい.

結果、異常なし.そしてお医者さんは言いました.

『もっと下腹が痛いの?』じゃあ、私じゃないわ!それは産婦人科に行きなさい.と言われました

産婦人科!?

ああ、産婦人科系の病気かと私は真っ青.ガーン

生きた心地はしませんでした.

 

そしてそのお医者さん曰く『じゃあ、私じゃないわ!

産婦人科に行って別のエコー、(フランス語で)ぺルビアンをしなさい』と言う

ハアッ?一瞬意味がわからなくて、難しくて覚えられませんから書いといてくださいと頼みましたが

よく考えたら、妊娠初期にするあれだ!経膣エコーあれですね.忘れていた.

 

早速、産婦人科に予約を取り行くと

『なんで先日あの時ぺルビアンしなかったの?』と婦人科医は私に聞く

それは私も知りたい!

きっとその為には診断書が必要だったからだと思う.

そして診断書を書いてもらう.

そしていよいよぺルビアンの予約を取る.

婦人科医は結果出るまでお腹痛いなら薬これ飲んでてね.と処方箋を書いてくれた

それは誰もが日常飲むちょっとした腹痛、消化不良などに飲む家庭の常備薬的な薬だった

今まで

抗炎症薬の強いのでも薬の効き目が切れるとまた痛みが戻って来るので(それが1か月以上続いている)

え~えー?抗炎症薬でも効かないのにこんなのじゃダメでしょえー?)と思ったが

ないよりはましだから飲んでみたら

効いた

1日3回7日間飲むように言われたが2回飲んで治った.

さあ、

私は産婦人科に行くにあたって、その方面の病気かもしれない、

手術までも覚悟していた

 

いよいよぺルビアン、経膣エコーの日

今度は『予約時間の45分前に二分の一リットルから1リットルの水を飲んでおいて下さい』と言う.

あ~出た!滝汗 これぞ!これは私の大嫌いな検査だ.

トイレを我慢して拷問のような苦しみ(これされたことある方いらっしゃいますか?)

なのですよー!

ひー!ゲッソリ

つづく

ぽちっとしていただければ とっても励みになります--. 

お手数をおかけして申し訳ありません! 

ありがとうございますm(_ _ )m 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

 

インスタグラム

 

 

Twitter