パリ感じ悪い店員!売り言葉に買い言葉

テーマ:
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村

フランス(海外生活・情報) ブログランキングへ

いつも見てくださって
ありがとうございます!!!


ぽちっとしていただければ とっても励みになります--
お手数をおかけして申し訳ありません!
ありがとうございますm(_ _ )m


1


今日もセールに行って来ました!

2


今日は前から欲しかったマフラーがデパート内のZARAにあったので
割引になっていたし買うことにしました.

レジに持って行ったら『こんなのうちの物じゃない
という感じでほぼ投げ返された.
確かにZARA店内のマフラー売り場に2つ並べて置いてあった.

ZARAは以前にもあった.店員の感じ悪さ.
ZARAで働いてるからって偉そうにするのがわからない.

ほかにも買いたい上着があったのですが値段が付いていません.
でもすぐ横に同じデザインだが生地が違うのがあったので、
それと同じだったら買おうと思って、横の店員に聞くとその子は
『同じかもしれないがわからないのでレジで見てもらってください』と感じよく丁寧に言う.

しかしレジの偉そうな感じ悪い女は
『違うわ、同じ値段じゃない.
買うの買わないの?どうすんの?』ときた
同じ値段じゃないならいくらともわからないのに買えるか‼
マフラーは投げ返されるし.

『買いません』とさっさと店を出てデパートの店員の所に行くと
こちらの人のほうが100倍も感じよかった.

3


そこで思い出したデパートの有名ブランドで働いていた友達の話.

各ブランドごとにレジがあるのだが、ある日、
お客さんが何処の売り場の物かわからない物を持ってきて
『ここで支払いをしたい』と言って来た.

が友達は『ここでは自分のブランドの物だけしかお会計しません』と言った.

そしたらそのフランス人お客さん怒って
『あなたはレジなんだからお会計して!
あなたはしょせんレジでしかないくせに』と憤慨した.
まあ、やってくれてもいいだろうと怒る気持ちもわかるが

すると負けていないフランス人.売り言葉に買い言葉.
ハアッ?私がレジの機械ですか?私のこの顔に操作ボタンや引き出しがあるのですか?

そう言われたお客さんはさらに怒って
『あなたをクビにしてやるーお客様サービスは何処?』と去って行ったそうだ.
しかしクビになどなっていない.
こんな事は日常茶飯事なフランス

ぽちっとしていただければ とっても励みになります--
お手数をおかけして申し訳ありません!
ありがとうございますm(_ _ )m



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ