昨日からずっと雨模様ですね。

雨の日には関節の痛みがひどくなると訴える患者さんが多くいらっしゃいます。

気圧の変化で関節の内部の圧が変化して、痛みが出るということになっていますが、雨の日はやはり多少とも憂鬱なものです。寒くなるなあ、とか濡れると嫌だなあ、とか。また暗くなるので気分も滅入ります。人は気分が落ち込んでも、さびしくなっても痛みを訴えるものです。まあ、この雨があるから、夏に向けての水不足が多少なりとも解消したなあ、とかなんとか前向きに考えたいものですねp(^-^)q