資格試験結果発表まで その2

テーマ:
資格試験結果発表まで、の第二回目です。

資格試験の結果発表まで弁理士試験など、長いものでは2ヶ月もあります。

この2ヶ月間という期間は1年の1/6にもあたります。


この期間をいかに有効に過ごせるか否かで、その後の資格取得ひいてはビジネス人生において大きな影響を与えるのは明らかでしょう。


さて、まず何をすべきかです。

まず第一に、本試験の復習をすることです。

マークシート試験の場合は、間違えたところを中心になぜ間違えたのかを検証しましょう。

論文試験の場合は、本番当日の再現答案を書いてみましょう。


この作業は、実はかなり苦しいです。

私の経験からも本試験で間違えたという事実に直面するのはかなり苦しかったです。

しかし、ここから逃げてはいけないです。

自分は本試験のときどのような心境でなんで間違えたのかを記録していきます。


その結果、極限の緊張状態で自分の行動がどうなったのかを把握することができ、次につなげることができます。


まだ、試験当日の検証が終わっていない方は、今からでも遅くないでぜひやってみましょう。


なお、この時に重要なのは必ず紙に書き留めることです。







AD

コメント(2)