今回からは何回かに分けて昼寝について書いてみます。

私は、ここ数年お昼休みに必ずといっていいほど昼寝をしています。

時間にして20~30分ぐらいです。

いまや、昼寝をしないと生活のリズムが乱れてしまう感じがしています。


昼寝といっても寝付けないときもたまにはありますが、目をつぶっているだけで脳の疲れがとれてリフレッシュされます。


30分昼寝時間を確保するためには、同僚と昼食を共にすることができません。

最初は迷いましたが、やはり会社ではパフォーマンスを上げることが何より重要と考え、昼食は自席で食べて昼寝をすることにしました。


会社での人間関係が。。。と心配する方もいるかもしれませんが、よくよく考えてみると昼食を共にしないだけで人間関係が壊れるはずもないということがわかりました。

パフォーマンスアップのために昼寝はオススメです。

ぜひ、今日から試してみてはどうでしょうか。

次回は、昼寝グッズについて書いてみますね。