この5月6月で周りの人を見ていると、

 

「こころが空っぽになる」

 

という特徴が出始めている感覚があります。

 

「こころが空っぽになる」ってどういう感覚かと言うと

 

・他人が言ったことに対して「あー」とか上の空


・同じことを2回3回聞いても、「え、前に聞いたっけ? 」ってなってる


・休みの日に何をしたいかわからない。行動意欲が出ない


・ちょっとひとりになりたい


・他人からの何気ない一言が「カーン」と響くかのように、芯の部分でダメージを受ける


・先のことを聞かれると、「頑張りたいなぁ」という気持ちよりも憂鬱の方が勝る

 

など。まぁ、いわゆる五月病です。笑

 

今の時期に疲れが出ている人の特徴の、これはまったく僕の勝手な見立てなのですが

 

「オイル交換」

 

の時期なのです。つまり、自分の体の中に入っている感情とか、喜怒哀楽とか、そういうものを運ぶ潤滑油みたいなものが、今は入れ替え時期だから、ちょっと基本的に不足している、空っぽの状態であることがある。

 

だから

 

「上手く反応できない」

 

ということがよくあるのです。特に人間関係で。

 

そして

 

「上手く反応できない」ことがあったら、それを過度に気にしないで「上手く反応できないな」と思って、“待って”ください。

 

即時に失敗をフォローアップしなければいけない場合を除いては「今変に頑張るともっとこじれるだろうな」と思って待つ勇気を。

 

対策としてはベタに聞こえるけど

 

「今日は体調も万全じゃなかったのにこことここを頑張ったね。えらいね」

 

って自分を褒めてあげてください。

 

疲れをちゃんと回復させて、そして楽しい6月に備えていく。

 

ちょっとやってみてください。