1月3日に行った竹の回収については以下。

 

 

 

ということで、猛烈な寒波襲来で天候が心配されましたが、無事にどんと焼きが開催されました。椎の葉会(以下、おやじの会)は、朝8時から参戦でした。作業開始時は青空も見え、心配された雪や雨も降っていなかったのですが……。

 

 

 

 

作業開始して約30分後、山の向こうから雪がカーテン状に迫ってきました。天気予報通りの猛烈な吹雪となり、写真では伝わらないと思いますが、過酷な状況の中での作業となりました。

 

 

 

 

無事に組み上がりました。この頃には、小学校のグラウンドに雪が積り始めていました。

 

 

 

実行委員長による挨拶も、吹雪の中で。

 

 

 

来場していた皆さんの中から、「年男・年女」を募って、点火係をお願いします。小学校6年生がいました。

 

 

 

点火。今年は「コロナ退散」の願いが込められています。

 

 

 

 

私事で恐縮ですが、家族が怪我のリハビリで、校区の山の上の香椎丘リハビリテーション病院に入院しており、病室からどんと焼きの様子を撮影して送ってくれました。YouTubeにアップしたので、貼ります。

 

 

 

今年は学校行事ではなくなったし、雪もすごかったので、地域の方の参加人数も例年よりは少なかったですが、それでも素晴らしい行事として無事に催行できて、よかったです。私の息子(小2)と娘(小1)は、雪だるま作りや雪合戦で、パンツまでびしょ濡れになり、帰宅後すぐに、熱い風呂に沈んでいました。

 

 

 

 

自分の子供や地域のお友達が笑って参加してくれて、一緒に楽しめるのが、おやじの会の最高のメリットです。

 

 

昨年から、新型コロナのために、様々な行事が中止となり、また、おやじの会からの活動報告のお知らせプリントや、勧誘的な事ができていませんが、もちろん新規入会希望者は年度を通じて大歓迎です。担任の先生経由や、PTAの役員が数名、おやじの会にも在籍しておりますので、PTA経由でもかまいませんので、お気軽に、声をかけていただけたらと思います。

あけましておめでとうございます。香椎下原の椎の葉会(以下、おやじの会)は本年も、コロナ禍ではありますが、地域のこども達と一緒に楽しんでいくために、できる活動を模索していこうと思います。よろしくお願い申し上げます。

 

 

ということで1月3日、快晴の空の元、2021年一発目の活動として、地域の恒例行事である、「どんと焼き」の準備として、竹の回収作業を行いました。

 

大晦日から元旦にかけて福岡は、冷たい雨が降るあいにくの天気続きだったのですが、当日は見事に晴れてくれました。地域の方が、校区内2箇所の竹林で昨年中に伐採しておいてくださった竹を、トラックに積み込んで、香椎下原小学校の校庭のスミに運びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんと焼きは、疫病退散や無病息災を祈るための行事でもあるようです。

 

 

校区の住民の皆さんや香椎下原小学校のご理解とご協力を得て、毎年、小学校の校庭で盛大にどんと焼きを行なっております。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、残念ながら学校の土曜授業としてのこども達の参加は中止となりましたが、1月9日、天気に恵まれましたら、盛大に執り行われる予定です。10時から点火式となっておりますので、地域の皆さん、しめ縄を燃やしに、是非お越しください。

 

 

 

 

11月28日・29日の2日間、香椎下原小学校校区にある複合商業施設『BRANCH福岡下原』ならびに、コミュニティースペース『まちスポ福岡東』の開業2周年祭が開催されましたが、椎の葉会(以下、おやじの会)からも、運営補助として、数名のおやじで参加してきました。

 

 

我々の任務は、2階のオープンスペースで開催されたこども文化祭の準備と運営。

日頃から子育て支援、教育支援をしている利用登録団体たちと一緒に、地面に落書きしたり、けんけんぱや昔遊びなどして遊びませんか?またストライクアウトや輪投げ、スーパーボールすくいなども用意しています。

 

 

スーパーボールすくいとストラックアウト担当でした。BRANCH内での買い物レシート1枚につき、無料で両ゲームが楽しめます。ゲーム前に連絡先を記入してもらい、検温と手指消毒ののちに、密を避けて遊んでもらいます。ウィズコロナ時代の新しいテキ屋のスタイルです。(写真撮影時のみ、マスクを外してます)

 

 

 

真剣な眼差しでスーパーボールを狙ったり、大きく振りかぶってナイスボールを投じたり。手作り感満載の簡単なゲームですが、2日間で約120名ほどの子供たちが遊びに来て、楽しんでくれていました。

 

 

 

隣のブースでは、東区おやじネットワークによる、割り箸鉄砲教室も開催されており、我々、椎の葉おやじも一通り教えていただきました。普段、細かい工作をする機会がなかなかないので、私は大苦戦。帰宅後、子供に作ってもらいました。

 

 

 

おやじの会、例年通りの活動ができない分、会長の山口と学校が連絡を取り合って、少しでも子供たちの学校生活がより楽しいものになればと、活動しています。子供たちのため、とはいえ、まずは本人たちが楽しんでなんぼ、という高邁な精神で活動しております。

 

 

今年はおやじの会からの活動報告のお知らせプリントや、勧誘的な事ができていませんが、もちろん新規入会希望者は年度を通じて大歓迎です。担任の先生経由や、PTAの役員が数名、おやじの会にも在籍しておりますので、PTA経由でもかまいませんので、お気軽に、声をかけていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

2020年10月31日の8時30分、椎の葉会(以下、おやじの会)のおやじ数名が、図書館に集まりました。本日の特別任務は、文部科学省の「GIGAスクール構想」の一環として、福岡市から香椎下原小学校全校生徒に配布される、「1人1台コンピュータ」の使用準備のお手伝いです。

 

 

 

図書館には、1〜3年生分の約400台のコンピュータが箱に入って積み上げられていました。シリアルナンバーで管理されており、児童に配られるコンピュータが全て決まっていました。ということで、プリントアウトされた一覧表と照らし合わせながら、分配・台数確認・開梱していきます。

 

 

 

 

 

大量の段ボールとゴミが出るので、きっちり仕分けます。

 

 

 

 

3年生以上は自分のシリアルナンバーを確認して箱から出せるだろうということで、おやじの会の本日の業務としては1・2年生の分だけとしましたが、それでもたっぷり2時間かかりました。この作業を先生方が通常業務の合間をぬってやるとなると、本当に大変な作業量となるので、おやじの会として取り組めてよかったです。

 

 

 

作業をしていたら、家庭科の授業(?)でお米を炊いていた5年生から、差し入れのおにぎりと、前日の三日月山登山の感想とお礼のお手紙が届きました。美味しくいただきましたし、お手紙も本当にありがとうございます。

 

 

 

 

おやじの会、例年通りの活動ができない分、会長の山口と学校が連絡を取り合って、少しでも子供たちの学校生活がより楽しいものになればと、活動しています。子供たちのため、とはいえ、まずは本人たちが楽しんでなんぼ、という高邁な精神で活動しております。

 

 

今年はおやじの会からの活動報告のお知らせプリントや、勧誘的な事ができていませんが、もちろん新規入会希望者は年度を通じて大歓迎です。担任の先生経由や、PTAの役員が数名、おやじの会にも在籍しておりますので、PTA経由でもかまいませんので、お気軽に、声をかけていただけたらと思います。

 

 

2020年10月30日8時30分、秋晴れの空の下に6人のおやじが集いました。椎の葉会(以下、おやじの会)の特別任務で、5年生の三日月山登山の引率です。2週間前の土曜に予定されていた立花山登山は、あいにくの悪天候で中止になってしまいましたが、この日は絶好の登山日和でした。

 

 

 

元気いっぱいの5年生と一緒に入念に準備運動をします。おやじは急に体を動かすと、怪我をします。

 

 

 

出発。4クラスそれぞれの担任の先生と教頭先生とおやじ6人が引率です。先生は各クラスを、教頭先生はしんがりを担当されましたので、おやじは遊軍として、子供に混じったり、危険な箇所や間違いそうな分岐で声かけなどをしながら、山頂を目指しました。

 

 

 

 

 

立花山側から登り、尾根を縦走して三日月山山頂に無事到着。標高272メートル。山頂は絶景で、頑張って登った子供たちも、景色を楽しんでいました。

 

 

 

20分ほど山頂で過ごしてから下山。大きな怪我や迷子もなく、おやじの会としても無事に任務が遂行できてよかったです。

 

 

出発から到着まで約2時間の登山行。校区内に、給食までに登って降りてこられる山がある香椎下原小学校は、本当に贅沢で豊かな環境だと思います。5年生は、給食をいつもよりも美味しく食べたのではないでしょうか。

 

 

本当は広報担当として、昨日のうちにブログで業務報告をしたかったのですが、帰宅後に昼食を食べたらドッと疲れが出て、夜まで気絶してしまいました。筋肉痛も、明日あたりにくるのでは、と覚悟しています。

 

 

 

おやじの会、例年通りの活動ができない分、会長の山口と学校が連絡を取り合って、少しでも子供たちの学校生活がより楽しいものになればと、活動しています。子供たちのため、とはいえ、まずは本人たちが楽しんでなんぼ、という高邁な精神で活動しております。

 

 

今年はおやじの会からの活動報告のお知らせプリントや、勧誘的な事ができていませんが、もちろん新規入会希望者は年度を通じて大歓迎です。上の写真に知った顔があればその方経由や、担任の先生経由、また、PTAの役員が数名、おやじの会にも在籍しておりますので、PTA経由でもかまいませんので、お気軽に、声をかけていただけたらと思います。

 

 

 

10月17日、椎の葉会(以下、おやじの会)に召集がかけられました。

 

 

5年生の土曜授業である三日月山登山への補助参加を学校から打診されていたので、普段、基本的に運動不足のおやじたちも、これはいい機会と、都合のついた有志10名が、朝8時30分に集合しました。

 

が、前夜のあいにくの雨で、残念ながら登山は中止となり、急遽、学校環境整備となりました。校舎内ではマスク着用。外ので作業中も、密な状態になる場合はマスクを着用。写真撮影時のみ、外すなどしています。

 

 

PTAから寄贈された新しいテントの使用準備から。今年は運動会なども中止になり、日の目を見る事はありませんでしたが、来年以降、ちゃんと使えるように、紐をつけて使用準備完了。

 

 

 

 

 

そして、各々武器を手に取り、学校周りの落ち葉清掃。西門から左右二手に分かれて、枯れ葉を集めて回ります。

 

 

 

 

 

 

 

クライマックスは、正門の側溝の蓋を外しての泥さらい。1年分の泥が積み重なっており、みんなでいい汗をかきました。

 

 

 

 

5年生は10月30日の金曜日に立花山登山が予定されています。今日の時点ですでに、有給休暇を取得しての参加を表明していたおやじも数名いました。子供たちよりも登山に対するモチベーションは高いかもしれません。

 

 

 

おやじの会、例年通りの活動ができない分、会長の山口と学校が連絡を取り合って、少しでも子供たちの学校生活がより楽しいものになればと、活動しています。子供たちのため、とはいえ、まずは本人たちが楽しんでなんぼ、という高邁な精神で活動しております。

 

 

今年はおやじの会からの活動報告のお知らせプリントや、勧誘的な事ができていませんが、もちろん新規入会希望者は年度を通じて大歓迎です。上の写真に知った顔があればその方経由や、担任の先生経由、また、PTAの役員が数名、おやじの会にも在籍しておりますので、PTA経由でもかまいませんので、お気軽に、声をかけていただけたらと思います。

9月19日、秋晴れの空のもと、土曜授業の子供たちに混ざって朝8時30分におやじ数名が集まって、香椎下原小学校のグラウンドの補修作業を行いました。

 

香椎下原小学校のグラウンドは全体的にわずかな傾斜があり、雨が強く降るなどすると流れができて、溝が発生してしまいます。

 

 

 

 

 

 

トラックや遊具周りにちょっとした段差ができて気になっていたので、肉体作業はおやじの会、ということで、新しい土砂を用意してもらいました。何度か悪天候で延期になったのですが、当日はスコップや一輪車などで作業をするには最高の天気でした。作業中も、密な状態になる場合はマスクを着用。写真撮影時のみ、外すなどしています。

 

 

 

 

転圧機(プレート)を借りてきてくれたおやじがいたので、全部人力でやるよりははるかにクオリティの高い仕事ができたと思います。

 

 

 

 

いい汗をかきながら作業をしていたのですが、2時間目の授業の終わりを告げる9時55分のチャイムが鳴った瞬間、我々おやじたちは驚愕の光景を目にしました。児童たちのことなので写真はありませんが、教務主任の先生に聞いたところ、この中休みは「10分」とのこと。我々おやじが仕事中に10分の休憩を告げられたら、汗を拭いて座り込んでお茶を飲みながらスマホをチェックし、トイレを済ませるのが精一杯なのですが、香椎下原小学校の児童にとっての「10分」は違いました。大量の児童が全力で走り出てきて、全力でドッヂボールや鬼ごっこを始めました。そして10分休憩の終了を告げるチャイムが鳴ると、一瞬で校舎に戻っていたのです。素晴らしい集中力とけじめ力。我が家の子供にも、その集中力とけじめ力を自宅でもちょっとでいいので発揮してほしい。

 

 

当日の我々の気持ちを素敵に代弁してくれているTwitterの画像がありました。

 

 

 

 

 

 

ということで、子供達の元気な姿に感動しながら作業は続き、なんとか午前中で終了しました。新型コロナウイルス対策として、作業後の「反省会」なども今年は、なし。

 

 

 

グラウンドの傾斜自体は地形的な問題でいかんともしがたいので、また大雨がふれば溝が発生してしまうかもしれませんが、しばらくは子供たちに思い切り遊んでもらえると思います。

 

 

今年は新型コロナウイルス対策のため、おやじの会としてもいつも通りの活動ができずに歯痒い思いもしていますが、少しでも子供たちが楽しく学校生活を送れるような、おやじならでは活動を、楽しく続けていけたらと思います。

 

 

 

 

今年度はコロナの影響で予定されていたイベントがほぼ中止となり、現在まで椎の会として全く活動できていない状態でした。

 

そこで、学校と相談した結果、夏休み期間の飼育小屋管理をお願いされました。

教職員も働き方改革で休暇取得が義務付けられ8/7から8/17までは学校に来てはならないそうなのでこの役割が回ってきました。

 

椎の葉会(おやじの会)はもともと学校の側溝清掃などの清掃活動から始まったときいていますので、このような時期は原点回帰といった活動ですね。

 

まずは、作業内容を簡単にまとめ

 

おおよその当番を決めて活動に臨みました。

 

ウサギは我々が入ると隅っこの方で固まっていましたが、えさはなんとか食べてくれていました。

 

トリさんは自由でしたね。

すぐに外に出ていきお散歩。

エサを交換して小屋におくと自分から入っていきました。

 

フンの掃除は子ども達もお手伝いしてくれました。

 

子どもの頃も動物の世話はあまりした記憶はなかったので今回いい経験させてもらってます。

あと1週間程度ありますので、みんなで協力してやっていきたいと思います。

 

最後に活動の証拠写真?

2/15は下原小学校体育館で地域行事としての「しもばる音楽会」のお手伝いに参加してきました。

 

まずは会場設営。

みんなでイスをならべます。

 

 

 

まずは重鎮たちのご挨拶で開会です。

 

 

今回は小学校の校長先生+地域バンドとのことでPTA会長と町内会長も出場しました。

 

 

PTA会長渾身のパフォーマンス!


 

町内会長の響き渡るギター!

 

熱唱の校長先生!


 

他にも写真は取り損ないましたが、トロンボーン、オカリナの演奏。

子ども達や地域の方々の演奏が続き、内容の濃い音楽会でした。

 

そして、終了後は反省会。

しっかりと反省点を洗い出し来年につなげます!!

もちろん良く飲みました~

 

どんど焼き
01月11日(土)

2020年初の行事として、
どんど焼きの櫓組み→火守り→後片付けを行いました。
今年も大量の燃料で大炎上でしたwww

引き続き、皆さんのご支援をよろしくお願いします。

【櫓組み】 大量の竹


 

【ちょっと休憩】 至福のひと時

 

【完成】燃料、全投入www

 

【宴の終わり】寂しい