「師外」 | 至峯舎・染織家のひそひそ話
2008-11-15

「師外」

テーマ:出来事
着物をご成約頂いたときに「為書き」を

お入れすることがあります。



「為書き」とは

「為 花子」といったようなスタイルで

着物の下前衽(着ると隠れる箇所です)に

お客様のお名前を書かせて頂く事のことです。



ある「為書き」の話―

以前にもブログに登場して頂いたM先生が

ある展示会から帰京され、

「素敵なお客様と出会いましてね」

と言って素敵な土産話をして下さいました。





一枚の着物をご成約頂いたお客様。

お話をうかがうと、

ご趣味で着物をお召しになるのだとか…

ところがどうしても詳細をお話し頂けません。





そこへお客様と懇意にされてる方が来られ、

「M先生、こちら様は(ある芸道の)大先生なんですのよ。」

と教えて下さったそうです。



「これはお見逸れ致しました。」

とM先生が頭を下げると

「いえ…私は大した者ではございませんので。」

とお客様も頭をお下げになる。





それまでよりも踏み込んだ話をひとしきりした後、

「為書き」をお入れすることになったそうです。

「どのようにお入れ致しましょうか?」

(ご趣味をなさっている方は、

 その道でのお名前をお入れする場合があります。)



「では『シゲ』と入れて下さい。」

と言うとお客様はそこにあった紙に

「師外」と書かれたそうです。



「師外」とは、お客様の本名でも

芸道のお名前でもありません。



「師、外…様?ペンネームか何かでしょうか?」



「いいえ、自分で付けたニックネームです。

 私はたまたまその道に長けていただけです。

 それ以外の部分…人間としてはまだまだですから。」





ご自身でお考えになった、

「師」にあらず…

先生と呼ばれるような者ではない

という意味のお名前だそうです。



卓越した境地―







一通りお話し下さったあとでM先生が

「本当に素敵な方でしたよ、お上品でね。

 きっと私はあの方を忘れられないでしょうね。」




至峯舎さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。