昨日は、中秋の名月

   十五夜 

  お月見

1年のうちで、もっともロマンあふれる日です。

 

友人たちがたくさんの月の写真を送ってくれました。

 

これは広島出身の 山田順二さんの写真

さすがです。

 

玉ちゃんの月

 

 

私の手振れ写真です。

 

 

武蔵小杉の摩天楼

 

子供が描いた絵みたい

 

 

久々に 昨夜は、スタジオでナレーション録りでした。

 

 

 

素敵な夜空に乾杯!

 

今日は2回目 ワクチンです。

 

 

 

 

茄子は、揚げ物、煮物、焼き物

 

何にしてもおいしいですよね。

世界中で食べられているなずですが

インドが原産地

日本には、8世紀ごろ(奈良時代?
?)に中国から入りました。

以来、日本人に合ったのでしょうね。

各地で栽培されて、重宝されるようになりました。

 

身分の高い人しか食べられなかったといいます。

当時のなすびは現代のものに比べ酸味があったため

「中が酸っぱい実」

、それが「なかすみ」、「なすみ」と転じ、

最終的には「なすび(奈須比)」と呼ばれるようになったようです。

 

室町時代に宮廷につかえる女官の

女房言葉・・・・食べ物に、「お」をつける

おなす  となり、定着したともいわれています。

 

また、

夏に味が良い野菜という意味の

「夏実(なつみ)」が転じてなすびになったとの説もあります

 

縁起のいい、初夢の

 

「一富士 二鷹 三なすび」

 

なぜ、富士山と 鷹 となすびが並べられたのでしょうね?

 

富士山は、無事

鷹は、高い

なすの実が成す 成し遂げる

 

という説があるそうです。

 

私の作品にも茄子のケーキ

 

ナスがままのケーキ

というのがあります。

 

 

 

 

秋ナスを楽しみましょう~

 

 

 

 

 

 

ほんだ のセミナーで一緒だったり、

ほんだを建て直そうと、

数々のエピソードを生んだ仲間たちと

集まりました。

 

 

7月に閉店してしまいましたが

 

また移転して、復活する兆しです。

 

洋菜酒房ほんだ (yousaisyubou-honda.com)

 

 

 

ほんだのエッセイを書いています

 

「グラム数なんか、知らねえよ!」

 

 

ある日料理は○○となる第3話 グラム数なんか知らねぇよ! | 中西しほりオフィシャルブログ「キレイへの野菜パーティ-アンチエイジングな食事たち-」Powered by Ameba (ameblo.jp)

 

「この店を救え!」

 

ある日料理は○○となる第4話  この店を救え! | 中西しほりオフィシャルブログ「キレイへの野菜パーティ-アンチエイジングな食事たち-」Powered by Ameba (ameblo.jp)

 

 

 

ほんだ先生は、本当にいい人たちに恵まれていますよね。

 

 

昨日、 オクラの話が出たので

 

オクラといくらのケーキを作ったら

 

まずかったということを思い出しました。

 

もう何十年も前です。

 

オクラは、星形

いくらは、ルビー

 

だから、きれいなケーキができるんじゃあないかと思ったんです。

 

でも

 

オクラといくらで、おいくら?

 

という丼なら、おもしろくはないし、

ミスマッチでもないのだけど

 

これでもいっか と思って撮影したものです。

 

 

すしめしです。

 

かき氷のようにいただきます。

 

笑笑

 

 

 

 

オクラは、小さくても、パワーのある夏野菜の一つ。
横に切ると、星型に。
縦に切ると、女性の指のような形。
本当に愛らしいといつも感じています。

お馴染みのネバネバは、

「血糖値をゆっくりあげる」という働きをします。
糖の吸収の速度を遅くしてくれますよ。
腸の調子を整えて、便秘の解消にもなると言われています。




その他、カリウム、カルシウム、ビタミンまで豊富。
取りすぎた塩分を外に出してくれ、 
イライラの解消もしてくれると言われて
いて、うれしいことばかりですね。


 

 

 

 

そういえば

はるか昔

 

テレビ新広島で、私が料理を考える番組がありました。

 

ミスマッチな、変な 料理です。

 

オクラ と、イクラで、 おいくら?

 

という メニューを作りたかったのですが

 

変な料理でないといけないので、

 

ケーキにしました。

 

ルビーのような、いくら

 

星形の オクラ

 

素敵なケーキができるんじゃあないかと

思ったのですが・・・

 

みごとに  撃沈しました。

 

 当時の写真ですが・・・

 

このオクラといくらがなかったら、

 

おいしいケーキでした。 笑

 

 

なつかしいなあ

 

 

 

 

 

 

 

 



 

4人のパーティに誘われて伺いました。

初めてのお宅でしたが

主が、男の料理で、すばらしかったです。

私は、2品持ち込み、、盛り付け担当。

 

 

 

生ハムをいただきました。

 

こちらは、煮豚と卵

 

 

・白ワイン(アルザスリースリング)
・日本酒(ワイン酵母で作った純米吟醸)
・日本酒(日本酒酵母で作った純米吟醸)
・スパークリング 3種
[料理]
・トマトベースの冷たい和風スープ
・オクラときくらげのジュレ
・煮豚と煮卵
・ご飯もの(キノコの炊き込みご飯を検討中)
・カラムーチョと人参のマヨネーズ添え
・生ハム

 

私は、美の宝サラダとドレッシング

ほうれんそうのチーズとシナモンスティック

 

でした。

 

・オクラときくらげのジュレ

 

 

 

 

 

 

かつおのたたき

 

 

 

美の宝サラダと美肌ドレッシング

 

カラムーチョと人参サラダ

 

 

エシャレットときゅうり、もろみそ

 

きのこごはん

 

シナモンスティックとほうれんそうチーズ

 

 

すばらしいお料理をありがとうございました!

 

 

いつものように

部屋が狭いので、料理教室はだいたい2人

食べるだけの人が 4人来ました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バタバタで作りましたが

 

楽しいひとときでした!

 

 

 

苦うりとも言われ、

その苦味は子供たちには嫌われものですが

最近の

女性たちには大人気の野菜となりました。

自家栽培する人もぐんと増え、

ゴーヤーのすだれは、

涼しさを感じ、夏の風物詩となりました。

こんなにたくさんあるビル群も

ゴーヤーで覆いたい! と思ったりします。

 

夏野菜ですが、秋ももちろん!今

ゴーヤーのパワーは、また格別です。

 

がん予防とも言われるビタミンCが 

キャベツの2倍。

加熱に強いので、焼いたり、

揚げ物にしても失うことはありません。

これがうれしいですよね

 

あの苦み成分はモモルデシンと呼ばれ、

コレステロールを低下させる効能

があると言われています。

コレステロールの気になる方には

おすすめですよ。

 

また 

脂肪の燃焼を促進するリノール酸が

含まれていて肥満や高脂血症の改善に

効能があると言われています。

ダイエットやメタボの対策には、強い味方です。

 

豪快!

 

ゴーヤーのお好み焼き

 

 

ゴーヤー  130g
豚バラ   60g
イカ    70g
あげ玉   大2

A
たこ焼き粉・・・・・大2

全卵・・・・・1個
牛乳か豆乳・・大2

お好みソース
青のり
白炒りごま
各適量

 

1、ゴーヤーは半分に切り、わたを取り除き、

  1センチ幅に切っておき、ラップをして600Wで

  1分加熱します。

 

2、イカはさばき、みじん切りにします。

 

3、全卵と牛乳をまぜ、たこ焼き粉を溶きます。

 

4、3と、1と2、あげ玉 とをざっくりと均等にまぜ合わせ、フライパンに丸く広げます。

 

 

 

 

 

 

5、4の上に、幅を合わせて、切った肉を並べて乗せます。

  (私は 生地の上に、肉を置ながら、はさみで生地の幅に合わせて 肉を切ります)

 

 

 

6、裏が焼けたら、返して、しっかり焼きます



 

7、お好みソース

いりごま・好みで青のりをかけて

いただきます。