「わかんない!!」 
 
と、怒ったような、泣きたいような声で
突然叫ぶ息子💦
 

今日の宿題は、算数プリントでしたが…

 
数ある宿題の中で算数プリントが
なぜか「面倒」という理由でキライらしい…
 
  
  
面倒?なのか、わからない?のかが
わからない(笑)
 
 
1年生の時の算数つまずきポイントは、
  
計算を暗算で簡単にできる(そろばん習ってた)のに、 
「さくらんぼ算」で複雑な?!計算を書かなければならないこと…
 
 
それは、もう作業としてイヤイヤやっていましたが…
 
それ以後、算数の宿題=面倒となってる模様 
  
  
今日のわからないポイントは、 
  
長さの単位を書く問題
 
 
え!こんなのもわからないの? 
  (という心の声は封印して)
 
 
 
 
考えるのが面倒なのか? 
想像ができないからなんだろうな… ということで
一緒に想像してみました。
 
我が家の場合、1年以上、毎日触っている
究極の知育パズル!
 
5mmの球体磁石「ナノドッツ」を愛用しているため
 
1粒が5mm 1cmは2粒 と
 
数と長さが容易に想像つくようになっています。 
 
 
かけ算は、2学期に覚えてますし、
特に5の段は完璧なので、計算が速いです。
 
 
プールは25… 
 
ってことは、ナノドッツ5粒だったら、25mm 
 
ちっちゃ! プールに入れないじゃん(爆笑)
 
50粒(25cm)でも無理! じゃ、mメートルだね!
 
 
そうそう、その調子♪ と、
 
想像の仕方がわかったら、あとはあっという間でした♪
 
 
字が汚くて、読めずに×をもらうこともありますが…
 
丁寧に書けば、まぁまぁ書けることは知っているので
本人の気持ちの問題です。
 
色々口うるさく言い過ぎたら、嫌になるだけなので、
楽しく宿題できるように、心がけています!
 
 
脳の回路は、イヤイヤやると閉ざされて意味ないんですって♪
 
楽しみながらやったことは、脳に記憶されやすいんです!! 
 

【見える算数】ができる、
 
ヨーロッパ生まれの知育パズル
「nanodots」は可能性が無限大!
 
 
親子で楽しさ広めています。
 
かけ算も、見える化できます! 
 
気になる方は、LINE公式アカウントに登録していただき、
「知りたい!」メッセージお待ちしています。
 
 
日本初!ナノドッツインストラクター
わたなべしほ 公式LINE
お友達登録で、ナノドッツの秘密や お得な情報が届きます♪
ID検索は 【@043cbtys】
  ▽  ▽

友だち追加