今日は午後からコウの家庭訪問があり、

午前中は部屋の片付けをしていました。


その時に急にスマホに入ってきた、

保育園児の散歩の列に車が突っ込んだ

という速報ニュース。

亡くなったのはシュウと同じ2歳児。

他人事とは思えず、胸が痛いです。

親御さんの気持ちははかり知れません。


ですが夕方のニュースで見た

園長や経営陣の会見を見て、

怒りがわいてきました。


『車通りが多いところを、なぜ散歩コースに?』

『危ないとは思わなかったんですか?』









マスコミはアホですか?


保育園に責任は無いでしょうよ。

どう考えても車の運転手らが悪いでしょうよ。

テレビで位置関係を見る限り、

お散歩コース云々じゃないでしょあれ。

あの道路を通らなきゃ

園からどこにも行けないじゃん。



シュウが通ってる保育園は、

激コミする大通りから

1本入った道路沿いにあります。

ですがその道路の先も

別の大通りに繋がっているため、

渋滞を避けようと飛ばしてくる車も

多くいます。


私達保護者は『保育園が足りない』と訴え、

保育園を新設したい経営陣は

近隣住民から『うるさい』と反対され、

またあまりに不便な立地でも

園児が集まらず、

大通り沿いや交通量の多い場所に

保育園ができるのはある意味仕方ない

と私は思っています。


あの泣き崩れる園長を見たら、

どうか保育園を責めないでほしい

と思いました。

一番の被害者は亡くなられたお子さんや

その親御さんですが、

彼らも二次被害の被害者になってしまいます。



ちなみに、私は会社から車を与えられ

勤務中も運転することが多いですが、

入社時に総務長から耳にタコができるほど

言われたことがあります。


『車は凶器です。
自分は常に凶器を運転してるということを忘れないように』





本当にこれ。


今回だってどちらかが止まれば良かった。

止まれないほどスピードを出してたなら、

止まれないほど注意が散漫だったなら、

車=凶器という認識ではなかったということ。


…と思ったけど、

過ぎたことなら何とでも言えますね。

腹が立ちすぎて脱線しました。



亡くなられたお子さんのご冥福と、

ケガをされたお子さんの回復を

心よりお祈りします。