次世代のマイクロ波から自分を守ろう! | the quest for Akashic record
新型コロナウイルスに関する情報について

the quest for Akashic record

株式会社ゲリーボーネル・ジャパン認定インストラクター&プロフェッショナルアカシックリーダー中島志保のつれづれ日記

 

昨日は3月24日。牡羊座で新月が起こりました。

 

私の誕生日でもありました(*^^*)

 

この牡羊座新月の日、東京オリンピックの延期が発表されました。この発表の良し悪しは置いておいて、JOCによる『どうしても東京オリンピックを開催したい!』と思う一途な気持ち、そして、コントロールが効かなくなるほどの強い欲望でゴリゴリと押し通したところは、まさに火星のエネルギーです。

 

今月は、20日の春分、22日の土星水瓶座入り、24日の牡羊座新月と、複数のポイントで大きな動きを起こしていきました。私自身も、この惑星システムの流れに乗って、仕事上の大きな変動がありました。進展したものもあれば、今回のオリンピックのように、新しく仕切り直しになったものもあります。

 

ところで、最近、アカシックレコードの情報で気になるものがあります。

 

今回の新型コロナウイルスの感染拡大や東京オリンピック開催のことに、「5G」が絡んでいるという情報がちらちらとやってくるのです。「5G」というのは、スマホなどで使用される第5世代無線通信システムのことです。つまり、安全性が確認されていないマイクロ波。

 

私は、こういったマイクロ波が自分の身体に悪影響を与えないように、自分自身の無意識の領域と連携して、シールド(自分のエーテル体や肉体に外部から侵入してくるさまざまなものを遮断するもの)を設置していますので、こういったマイクロ波自体に不安や恐怖を抱いていません。むしろ、自分が見たい動画やインターネットへの接続がサクサクになることが楽しみでもあります。

 

※5Gのマイクロ波から自分の身を守るシールドの設置は、私がこれまで開催してきましたNLPのワークショップや資格コースを受講した方は「無意識シグナルとフィルターの設置」で出来ますのでぜひやってみてください!

 

ここで私が警鐘を鳴らしたいのは、この「5G」というマイクロ波を使って、地球規模のマインドコントロールが行なわれているということです。この周波数帯域を使って、私たちのマインド、つまり、何かを考えたりすることや喜怒哀楽といった感情まで、コントロールされていくということなのです。そしてそれはすでに始まっています。

 

外部の存在から自分自身がコントロールされないようにすることは簡単です。自己のマインドを限りなくクリアにしておくことです。思考の囚われ、喜怒哀楽といった感情を限りなくクリアリングして、「ノーナッシングステート(無の境地)」を維持していくことによって、いつでもどこでも瞬時に、「いま自分にどのようなものが侵入しようとしているのか」がわかるようになります。そして、それらを自分の中に入れないという対処ができるようになります。どうやって防ぐのかという方法も、自分自身でわかるようになります。これから世界がどのようになろうとも、自分自身が完全にクリアであれば、恐れるものはまったくありません!