自分に優しい自分軸の見つけ方

自分に優しい自分軸の見つけ方

がんばってもいい、がんばらなくてもいい
自分を大切にする生き方のヒント♡

おごしのコーチング、こんな方におすすめ
チェック本来の自分や自信を取り戻したい方
チェック今の自分や状況から突破したい方

チェック人生ベースの強みや使命を知りたい方
チェック過去の出来事にひっかかり、思う様に進めていない方
チェックマインドを整理整頓して軽やかに行動したい方
チェック自分は何を望み、どこへ向かうのか、見つけたい方

≫お客様の声
≫ご提供中のメニュー、スケジュール
≫お問い合わせ、お申込み

テーマ:




こんばんは、おごし志保です。
久しぶりの更新のせいか
なんだか指の動きがたどたどしくって(笑)


そうそう、たどたどしい・・といえば

先日、人間関係にまつわる
お悩みの相談を受けまして

人間関係が苦手
・・・だと思っているそうで

「Aさんの思ってる苦手って
 例えばどんな感じ?」

聴いてみると

 


Aさんは、こんなことを
話してくださいました。
----------------------------------
私なんかと話したって、楽しくないだろうし
プツンと話切れちゃうこともよくあるし

 

みんなの話についていけなくなることも多くて
「あーあ、やっぱりわたしって・・。」
すごく落ち込むんです。

「このままじゃいけない!」

「私もみんなみたいに!!」
がんばるんですけど
やっぱりうまくいかなくて
また落ち込んで、その繰り返しなんです。

すみません、こんな暗い話・・。

----------------------------------

うんうん、なるほどねー。


またまた聴いてみたんです。
「こんな風になれたら最高!

  って、どんな感じ?」

 


彼女はイキイキした表情で
話はじめてくれました。
---------------------------------
どんな人ともうまく話せて・・ ^^
みんなの中にもすんなり入れて・・ ^^
みんなのこと楽しませることができて・・ ^^
面白いことの1つや2つ言えて・・ ^^

 

どんな人ともうまく付き合える・・・自分・・・・

だった・・・・ら・・・・

 

あれ?ちょっと待ってください。

ん?そうかな?
いやいや、どうなんだろー???

今、言った自分になれたら
わたし、最高なんでしょうか???

ずっと、こうなれるように

がんばってきたんですが

今、言ってみると
ちょっと違うかもしれません。

みんなとうまく付き合えたらいいけど
それより、数人でも心の通った人と
長く濃く付き合っていきたい・・のかも。

あれ?あれ?
だとしたら、今、
理想通りでしたーー(笑)

これでよかったんですね^^

---------------------------------


あの人みたいに、みんなみたいに・・
そう思うことがどうこうではなくってさ
(人は人、自分は自分とかの問題でもなく)

それを、自分はほんとうに望んでいるか?
が、ポイントだと思うんです。

自己不一致の状態で
自分が心から望んでいないものを
自分に欲しがららせて
頑張らせてはいないか?
無理をさせすぎてやいないか?


自分は、何を望んでいるのか?
何を(誰を)大切にしていく自分なのか?


自分の心の声と、自分の意識を
一致させていけたらいいですね。

一致させて分だけ
自分に優しく在れるから♡

 

 

◇現在ご提供中のMENU◇ 定番個人セッション
対面、スカイプ、Facebook無料通話、電話、対面
単発コース(90分)(120分)
継続3か月コース(90分) 
継続6か月コース(90分)
*継続コースは、メール、Facebookメッセージ等、サポート付き

≫≫詳細
≫≫すべてのお問合せ・お申込み

テーマ:



こんばんは、おごし志保です。

先日、ママ友と
娘達の習い事のお迎えのことで

ラインのやりとりをしてまして

テーマは

「母の自己満(笑)」


----------------------------------------

できるだけやってあげたい気持ち
今しかやってあげられないって気持ち
そして、自己満足(笑)


きっと子育てなんて
自己満なんだよね。


こっちが、こーやってあーやって
あーだこーだ考えて
いろいろやりくりとかしてても

 

子どもの方は、なーんにも気づかずに
大きくなっちゃうんだろうな・・。

 

----------------------------------------


そんなもんよ・・子育てなんて。

きっと、自分もそうだったろうしさ。
いい意味でね。

 


これ、親子関係に限らずで
人間関係全般においても言えることかも。

 


「相手のためを思って」

「思い」が強ければ強いほど

 

「相手にこうあってほしい、こうなってほしい」
という期待や要求にすり替わりやすいし

 

 

その錯覚が

 

「私は、こんなにやっているのに」
イライラ、カリカリ、キッーー!!!となったり

「なのに、相手は・・。」
やりきれない気持ちが押し寄せてきたり


あるある・・よね。

 

 

 

 

相手が自分の思い通りにならないことに・・。

 

矢印どっちに向いてるねん!!

みたいな(笑)
 

 

 


数年前に、たまたま見たテレビの対談で

スキマスイッチの大橋君が
ある告白をしてて

 

 

 

親に黙って

大学へはほとんど行ってなかった・・とか。

とってもじゃないけど親には言えなくて
結局、この年になるまで黙ってたけど
両親に打ち明けたい・・

そんな感じの話。


実は、あらかじめの取材で
明らかになったのは

 

お母さん、大学に行ってなかったことを
当時から知ってて

知っていながら、4年間学費を払ってて
大橋君には少しも言うことはなかった事実。

 


大橋君

「えーーっ。マジですか・・。」と

驚きながら

泣いてました・・・・・。


 

 


相手に寄せる自分の思いは
相手に届くか?どうかよりも

掛け捨ての思い


それほどまでに思える相手が居ることの
思える自分がいかに幸せか?に
目を向けていけたらいいよなーって思う。

だってさ
誰かれかまわず、そう思えるわけじゃ
ないわけだから。

 

 

◇現在ご提供中のMENU◇ 定番個人セッション
対面、スカイプ、Facebook無料通話、電話、対面
単発コース(90分)(120分)
継続3か月コース(90分) 
継続6か月コース(90分)
*継続コースは、メール、Facebookメッセージ等、サポート付き

≫≫詳細
≫≫すべてのお問合せ・お申込み


 


テーマ:




こんばんは、おごし志保です。

最近、知りあって仲良くしてもらってる女性。

 

若いのは知ってたけど
年齢を聞いてみたら、23歳とかで

ってことは・・
普通に平成6年生まれで
(ついこの間、生まれたばっかりじゃん(笑))

ちなみに、お母さんは44歳とかで
(私の方が年上?まじーーっ(笑))

おばあちゃんは72歳と聞いて
ちょっと安心してる自分に

ちょっと笑えました(笑)
 

 

今日、彼女を含めた数人と
たわいもない話の中で

私が、コーチングのコーチしてること言ったら

彼女に、こんなことを言われたのでした。
「わかるーー!!どうりで
聞き上手だと思ったよ!!!」


そんな風に思ってくれるような

話をしていた記憶など、心当たりもなかったから
嬉しい反面、超意外だったんだけどね。
 

 


そういえば・・・だけど
他にも似たような出来事があって

以前に、嫌いでもないけど
どうしても苦手な女性の上司がいて

なるべく接触しないように
心がけていたんだけど

(そこ、心がけるとこ?(笑))


退職する時に
お手紙をいただいてさ

「たくさん、私の話を聴いてくれて
ほんとうにありがとう。」

って、書かれてて

これまた意外だったのよね。
 

 


よく考えてみたら、これまで
こんなこと、よくあったかもで

自分への素朴な疑問が湧いてきたのよね。
「私の何がどう
相手にそう感じさせるわけ?」




人の話を聴くスキル「傾聴」ってやつは
長年やっていたコーチングで
一通りは学んではきたものの

スキルを使うのは
あんまり好きではないのよね(笑)

スキルに注目しすぎて
相手が見えなくなるし

何より・・・だよ
矢印どっちに向いてるねん!!

相手なの?
スキルを使いたい自分なの?
みたいなさ。



だったら、相手の話を聴く時に
私、何をしてるんだろう?????

と、考えてみたら

正直に言いますと
何も思い浮かばなかった(笑)

世の中的によく言われてる

 

相手の話を聴きましょう!受け入れましょう!とか
肯定的に!とか、尊重しましょう!とかとか

 

ないない(笑)

 


(こんなんで、いいのかね・・自分(笑))



しいて言うなら

大事にしていの、「感覚」くらいかもで

自分が相手に話を聴いてもらった時に

「あー、言ってよかった。」と思った時と
「あー、言わなきゃよかった。」と思う時があって

その度に、感謝で涙したり

話したが故に、虚しさがこみあげてきたり

 

いろんな、いろんな体験をしてきて

こーいうときは、自分はこーだ。

あーいうときは、自分はあーだ。

その時々の「自分の感覚」を積み重ねて
自分が嬉しかったことは、相手にもそうしてみて
そうじゃなかったときは、じゃーどうしたら?
を、検証し続けてきたのは

 

そうかもです。
 

 


以前の記事にも書いた
超要注意リストのクレーマーのお客さんから
お礼状をもらったときもだけど

クレームがきたからって
相手の方がどうだからって
なんでもかんでも平謝りしない!
自分の中の鉄則は

自分が、なんでもかんでも謝られて
とにかくまるくおさめてやろう感

腹正しかった、空しかった、耐えがたかった

自分自身の体験から・・なのよさ。


幼い頃に親に言われた
「自分が相手にされて嫌なことは、しない。」

「自分が相手にされてよかったこと
嬉しかったことは、他の誰かにもしよう。」

そのたぐいの話。

 

 

 

自分の感覚と相手の感覚が
同じだとも限らないけどさ

その違いもまた、自分に新しい感覚を
覚えさせるチャンスだからさ
「へえー、なるほどね

こういう風に思う人もいるわけね。」

と、面白がれる素直さを

持ち合わせていたいと思う。
 


自分がどう感じるか?
その感覚は、相手とかかわる上でも
「宝」なのよね。

 

 

◇現在ご提供中のMENU◇ 定番個人セッション
対面、スカイプ、Facebook無料通話、電話、対面
単発コース(90分)(120分)
継続3か月コース(90分) 
継続6か月コース(90分)
*継続コースは、メール、Facebookメッセージ等、サポート付き

≫≫詳細
≫≫すべてのお問合せ・お申込み

 


テーマ:

 

こんばんは、おごし志保です。

先週末、ある事件が勃発しまして・・。
またまた息子のことなんですが・・

小学校の体育の授業で
ソフトボール投げの記録測定をしたら
53mだったとか・・。

 

それが凄いのか?どうなんだい???
な感じでピンとこない私で(笑)

双子の娘の方が13mだったそうだから
おそらく、凄い方なのかもな・・のレベル(笑)

まあ、少年野球で外野をしてるしね。



ここまでは、よかったんです!!!
ここまでは・・・・・。


よくよく聴いていくと

息子の投げた球が
遠い向こうにいる女の子の顏に
直撃したとか・・・・・・・・・・・。

女の子の・・・・・
顏に・・・・・・・・・・・・


もう、血の気がひきましたわよ。
 

 


息子が言うには
投げる前に、横にいた先生に
あの辺まで飛ぶから危ないことは
伝えたらしいですが

先生にしてみたら
まさか、まさか、だったようで・・・・・。

 

 

 

速攻、担任の先生に電話すると
「問題はこちら(学校)側に・・」
と、かえって謝っていただいて
 

「すぐに病院に行って、CTとかの検査もして
今のところ、異常は見つからなかったことを
お聴きしていますし、こちらに問題があるわけですし・・」

つまり、女の子へ連絡しなくてもいいのでは?とのこと。

 


学校側としては

いろいろあるのかも?ないのかも?だけどさ

 

ここは、ちょっと私も引きさがれなくって
「いやいや、誰に問題にがあるか?
問題がなければ、いいのか?
そういうことではないと思うんです。」


「もし、個人情報とかの問題で
ご連絡先を教えていただくのに
お手数をかける様でしたら
別ルートで当たってみるので大丈夫ですが
いかがでしょう。」

 


(モンスターペアレンツリストに載っちゃいそうよね(笑))


結局、学校側からの連絡がくる前に
女の子のお母さんの方から

ご連絡をいただいて

最後の言葉に、なんかウルウルしちゃいました。
「オゴシ君、次回は、存分に

大記録、出しちゃってくださいね。」
 

 

なんかね、思ったんですよ。

誠意を見せたら、誠意で却ってくることを。

ごまかしとか、見返りとか、損得とか
分ってもらいたい、とかいう
自分本位からではない

 

相手を思う正直な自分のココロ

「正心誠意」という意味の。

 

 

◇現在ご提供中のMENU◇ 定番個人セッション
対面、スカイプ、Facebook無料通話、電話、対面
単発コース(90分)(120分)
継続3か月コース(90分) 
継続6か月コース(90分)
*継続コースは、メール、Facebookメッセージ等、サポート付き

≫≫詳細
≫≫すべてのお問合せ・お申込み

 


テーマ:

 

 

こんばんは、おごし志保です。

 

久しぶりの更新になりましたが
(いつものこと?(笑))
久しぶりのまんま、ツラツラ綴っていきますね。

******

できるかな?

うまくいくのかな?

その思いが強ければ強いほど
不安になることもあるわけだけど

 

そんなとき
不安であってはいけない!

・・・が、あったりすると

 

その不安をどうにかしよう!

しなくてはいけない!!

余計に不安が増量して

 

自分へのプレッシャーとの闘いになって

自分のこと責めはじめたりさ

押しつぶされそうになったりするよね。

 

 


気持ちの持ちようとか
ポジティブとかどうだとか
気持ちの切り替えだとか

 

それもそうかもだけど
 

 


もともこもないこと、言っちゃうと
不安なものは

不安なのです(笑)
 

 

 

一生懸命に思えば思うほど
何かを、誰かを、大切に思うがゆえに

不安の1つや2つ
100個や200個、あるのって
普通なのかもな・・・って。
(開き直りの次元かもだけど(笑))
 

 


つまりね、何が言いたいのかというと

今、不安であること、不安である自分が
どうこうじゃなく


重要ポイントは
不安の扱い方 なわけで

 

不安なら不安のまま
そのまんまの自分で

 

自分は、どうしたら1歩前へ進むことができるか?
ココが全てのように思うから。


自分の軸をどこに置くか?
ですな^^

 

 

◇現在ご提供中のMENU◇ 定番個人セッション
対面、スカイプ、Facebook無料通話、電話、対面
単発コース(90分)(120分)
継続3か月コース(90分) 
継続6か月コース(90分)
*継続コースは、メール、Facebookメッセージ等、サポート付き

≫≫詳細
≫≫すべてのお問合せ・お申込み

 


テーマ:




こんばんは、おごし志保です。
久しぶりの更新になりました。

 


先日の母の日

北海道で一人暮らしをしている
やや足が弱り始めている実母に

何を送ろうか?あれこれ考えて

(考えたの、1分くらいだけど(笑))

結局ね

「これしかないべさー!」

お米とか、サバフレークとか

コーンスープとかの常備品を

 

スーパーで大人買いして
段ボールにびっちり詰め込んで

贈ってみたのでした。

 

実母は、私の想像以上に

なまら喜んでくれてて

 

私の方が嬉しかったべさ。

 

「近くにいたらさ、このくらいのこと
いつでもできるのに・・」

心の内は、言葉にはできなかったけどね。

 

 

で・・、その数分後に
今度は、娘からお花のサプライズ。

 

嬉しかった!!

のとは別に

部屋のどこに隠してあったわけ???
の方に、興味津々でして(笑)

 

 

速攻、娘に聞いてみたところ

金曜日は習い事だから
木曜日にこっそり調達したらしくって

 

木、金、土、日.....の4日間
リュックの中に忍ばせていたとか(笑)

「よく思いついたね。ありがとう。」

と、言いながら
速攻、お花たちに水をあげた私でした(笑)


 

 

よくこんなことが言われているけれど
「与えなさい。

そうすれば与えられる」

与えなくてはいけないもの・・でも
与えられる見返りを期待するもの・・でも

なくってさ



そもその話・・

人は、誰かに与えたいもので
その与えることは、自分の喜びでもあるわけよ。




誰かに与え
誰かに与えられている

この調和の根っこにあるのは
やっぱりコレなのかしら?と思うのは

思いやりと喜び。

=相手のことを思えること
そのものが自分の喜びである感謝。

 

 

 

◇現在ご提供中のMENU◇ 定番個人セッション
対面、スカイプ、Facebook無料通話、電話、対面
単発コース(90分)(120分)
継続3か月コース(90分) 
継続6か月コース(90分)
*継続コースは、メール、Facebookメッセージ等、サポート付き

≫≫詳細
≫≫すべてのお問合せ・お申込み

 


テーマ:

 

 

こんばんは、おごし志保です。

今日、あるワークに参加してきました。

 

6人が2つのグループに分かれて
まずは、自己紹介。
1.名前
2.住んでいるところ
3.この頃、嬉しかったこと

私もだけど、みなさんも
1と2は、いいとして
3が、なかなか思い浮かばない様子で

 

私のグループの他の2人から
ビビビーーッと、アイコンタクトが送られてきて
私からはじめることに。


この頃、嬉しかったことは・・・・
えっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スマホが、ですね・・
(他の2人 : え?ス、ス、スマホ???)

1週間くらい前から
スクロールできなくて
途中でページが開いちゃってまして・・

(他の2人:それが?的な表情。)


そんなこんなしてたら
息子の少年野球のパパコーチに
ライン電話しちゃって・・ですね。
しかも、深夜に!!ですよ。

(他の2人:えーそれ、焦りますよね・・・・。)

 


どうにか直らないもんか!と
ほんとうに困まってて


もしかして・・・

年も年だし、指の脂がナイせい?と
指を、こすりあわせたり

(他の2人:(笑))

右手の親指から順番に
1本ずつ、10本試してみたり

(他の2人:(笑)(笑))

夜中に、手をゴシゴシ洗ったり
指に「ハァ」と、息かけてみたり
2本指、次は3本指とかでも

いろいろ試してみたんですが
(他の2人:(笑)(笑))

やっぱりダメで


藁にもすがる思いで

昨日、近所のソフトバンクに

行ってきたんです。
(他の2人:うんうん、それで?????)


お昼時なのにお客さんたくさんいて
お腹ペコペコだけど、待つ覚悟でいたら

スマホを購入した時のお姉さんが
裏の方から出て来てくれて

「こーで、あーで
ほら、こんな感じで・・・。」
と、説明すると


スマホお姉さん、ポツリ言ったんです。
「きっと、手袋モードですね。」



て、ぶ、く、ろ????
もう、耳を疑いました。

 


で・・ですね

 

スマホお姉さん

手袋モードを、パパッっと、ササッと
解除してくれて

時間にして15秒あまりで

簡単に解決したのでした。


故障とかで修理となると
ほんとうに困っちゃうと思っていたので

嬉しかったです!!!
(他の2人:泣き笑い。)
 


グループシェアの後
他の人を自分が紹介する

全体シェアがあったんですが

他の皆さんの「嬉しかったこと」は
GWに桜を見にいった・・とか
家族水入らずでお出かけした・・とか
久しぶりに子どもとゆっくり過ごせた・・とか
素敵な感じで

なんか、ヤバかった?
と、反省モードでいたら

講師の方に

「いやー、面白かったです。」

と、褒めていただきまして(笑)

狙ったわけでは、ないんですが

結果オーライですかね(笑)



経緯が長くなりましたが

自分はどう生きたいか?といったら
人それぞれだと思うんですが

私は、やっぱり

面白く生きたい。

面白がる自分で在り続けたい!が
近いかもな。


失敗したことも
思い通りにならないことも
うまくいかないことも

渦中では、困ったり、悩んだり
落ち込んんだりしたとしても

自分の人生のネタ として

面白がれたら

 

私の人生最高だと思う。
 

 

◇現在ご提供中のMENU◇ 定番個人セッション
対面、スカイプ、Facebook無料通話、電話、対面
単発コース(90分)(120分)
継続3か月コース(90分) 
継続6か月コース(90分)
*継続コースは、メール、Facebookメッセージ等、サポート付き

≫≫詳細
≫≫すべてのお問合せ・お申込み


 


テーマ:




こんばんは、おごし志保です。

またまた息子ネタですが(笑)

先日の野球の試合で
あるコーチに
「スイングスピード、めっちゃ速いな!!」

と、褒めてもらったとか。

(足も、宿題も、スピード重視だからね。
質はともかく・・(笑))


「えーー!すごいじゃん!!

「よかったね。」

 

「それにしても、コーチって

そんな細かい所まで
見てるんだね。
凄いなー。」

 


息子

「そんな・・細かい・・・・・・・・・って。」
「そこ、大事なとこ、だけど・・・。」

 

 


「ところで、速いと、どうなの?」



息子
「えっ?(母の野郎、そこ?????)」

「速いと、球当たったら、遠くに飛ぶでしょ。」

わたし
「へぇ~。
じゃ~、速いか?どうか?って
結構、大事なんだね。」


息子
「・・・・・・(呆)」



なんかね・・

褒められたのに
ぜんぜん嬉しそうじゃない息子。

「速いだけではダメで
球を当てないと何にもならない・・。」

だとか。
 

どうやら、そこんとこが課題?壁?らしい。

 



私、素朴に言ったnnda
「じゃー、あと、当てるじゃん。」

息子

「そ、そ、そんな簡単に言うけどさ・・。」

 

 

「なんかさー、難しく考えてない?」
「何が良くて?
これからの課題は何

か?明確なわけでしょ。

イイ線いってると思うんだけどなー。」


ド素人の安直すぎる母ちゃんの言葉に
「ははん・・言われてみたら・・。」

と、妙に納得した感じの息子(笑)

 


 

例えばね
「わかんない」時ってさ
どうわかんないか?が大事なわけで

わかんない所がわかんないのか?
わかっているけど、なんか、うまくいかないのか?
何をやって、うまくいかなかったのか?
やっていないことは何か?
他に試せる方法は何か?
まず、できること、やれることは何か?

わかんないの段階がどこなのか?
今、どこにいるのか?
大事、大事。


算数でいったら
掛け算がわかっていないのに
分数とはこうだ!を、熱心に教えても
相手にしてみたら「???」なわけで

本人的にも
「わかんない。」「うまくいかない。」で
一色単にくくってしまうと

「自分はできない人なんだ。」
だけが、自己否定だけが
ポツンと残ってしまからさ。


老子の言葉
「自分の内側に目を向けず、自分の外にばかり目を向けている」

 

野球に限らずですが

 

自分の内側に目を向けて
「自分はこんなに多くのものを手に入れている」
自分自身を認めて

自分自身が報われるような進み方を

願う母心でした。

 

 

◇現在ご提供中のMENU◇ 定番個人セッション
対面、スカイプ、Facebook無料通話、電話、対面
単発コース(90分)(120分)
継続3か月コース(90分) 
継続6か月コース(90分)
*継続コースは、メール、Facebookメッセージ等、サポート付き

≫≫詳細
≫≫すべてのお問合せ・お申込み

テーマ:



こんばんは、おごし志保です。

息子の少年野球チームの
予定の確認とか、遠征の配車を組むのも
ほぼ親たちがラインでのやりとりなんですが
 


高学年ともなると
子どもたちで連絡網をまわす場面も。
できるだけで自分たちで・・の
自主性の意図のようです。
 

 


先週の朝、雨で
自宅待機の後に

 

親たちのラインが流れてきたの

 

・集合は、10時に〇〇小学校

・グランドの水とりをするのでスポンジ持参

2つの連絡事項。


で・・・

練習のために、同じ内容を
子どもたちの連絡網でもまわしてください
とのこと。
 

 


十数分後

うちにも連絡網の電話がやってきました。

電話で連絡を受ける息子の横で
向こうからこぼれてくる声を聴いていると

しっかりした口調で
要点もまとめられてて

ほおー、小5にもなること
こんなこともできるわけね・・

と、マジ感心したんですが

 


さあ、次は、うちの息子がかける番になり

伝えることは何?
一緒に確認して、ばっちり!な

はずだったんですが

いやー、びっくりしたわよ。

ほんとっ。(笑)


電話かけたまでは
よかったんだけど

電話口に出たお母さんに


集合は10時で・・・と

いきなり話しはじめて

名乗らず
連絡網というとも告げることない
唐突っぷり(笑)


おいおいっ(笑)
 

 


やっと、チームメートに代わってもらって
連絡事項の2つを

棒読みで伝え終えたまでは
まあ、よかったんだけど

その後、そのまま
シーン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(沈黙)。
 


マジかよ(笑)
 

 


息子は、横にいる母の私に言われるがままに
「次の人にまわしてください」

と、ようやく告げて

「うん、わかった」

と、告げられて

 

切れていなかった電話口の向こうから
チームメートの声が聞こえてきたのよね。
「おかあさーん、今日、制服だって・・・。」

えええーーっ
せ、せ、せいふく???(笑)


なるほど、伝言ゲームの
だんだん違ってくるアレね(笑)
 

 

練習とはいえ
先が思いやられもしましたが

現状を把握できたわよ(笑)
 

 


大人からしたら
たかが連絡網だけど

息子にしてみれば
されど連絡網なわけで

成功とか失敗とかでいうなら
明らかに失敗なわけだけど

やったことがないことをやる!
ってこういうことなのよね。


1つ経験してみて
なるほど、こういう感じ・・を、知って
次は、こうしよう・・と、知恵を蓄えて

要点とかコツを
自身で獲得していって

 

1つ1つ成長、向上していくのよね。

 

 

 

私たち大人は、失敗を経験してきた分だけ

 

失敗を恐れたりもするし
時には挑戦を避けて

成功も失敗もない
「無難」な道を選びたかったりもするけど

「成功」「失敗」にこだわりすぎて
大きな可能性というチャンスを
自ら手放しているのかもしれないな。


それこそが

「失敗」よりも大きな「損失」かもしれないことを

子ども達から教えられた母でした。

 

 

◇現在ご提供中のMENU◇ 定番個人セッション
対面、スカイプ、Facebook無料通話、電話、対面
単発コース(90分)(120分)
継続3か月コース(90分) 
継続6か月コース(90分)
*継続コースは、メール、Facebookメッセージ等、サポート付き

≫≫詳細
≫≫すべてのお問合せ・お申込み

 


テーマ:



こんばんは、おごし志保です。

子育てネタが続きますが

双子の娘の方が
食べず嫌いが多くってさ

ある日、なんてことないきっかけで
「嫌い」が「大好物」になったりもするのよね。

 



今日のお昼に
娘の好きな素麺を一緒に食べてて
思い出したんだけど

そーいえば、(食べず)嫌いだったよな!

って。

 



娘が3歳の頃のある日のこと

 

お昼ごはんの素麺!を
「素麺」とは言わずに

「今日は、細いうどんだよー。」

「ただのうどんじゃないよ。海に浮かんでるんだから。」
「海っていっても、な、な、なんと!流氷。」

「流氷ってね、海が凍ってるんだよ。」

とかとか、素麺どうこうより
「流氷」について・・を

つらつら話してみたのでした。
by. 北海道出身の母(笑)


母の話に巻き込まれ(笑)
すっかり興味津々な娘。

 


(よっしゃ!!!)


青いガラスの大きな器に
冷凍庫にあった氷を全部入れて
その上に素麺をごそっとのっけてみたのでした。


娘は・・というと
「す、す、すごーーい。」
「わーい、りゅうひょうそうめんだ~~!」と

「ざぶーん、ざぶーん。」
いいながら

人生初の素麺にがっついておりました(笑)

以来、大好物の1つになったわけ。

ナイス単純(笑)

 

 

 

嫌いなら嫌いでOKで

好きがいいわけでもないわけだけどさ
 

「嫌い」という思い込みから
「嫌いなんだ」と、決めつけてしまうのは
勿体ないような気がするのよさ。
 

 

少し大げさかもだけど
自分の人生の可能性において。


これ、食べ物に限らずで
人に対しても同じことが言えるかもしれない。

一度、嫌いだ!苦手だ!と思ったら
相手のどこがどうであろうと
全部が全部、そう見えてしまいがち。

 

 

嫌いなら嫌いでOKで

自分の気持ちを操作してまで
わざわざ好きにならなくてもOKなわけだけど


過去は、嫌いや苦手でも
今はどうか?は、わからない
という立ち位置に立ってみると

新しい世界が拡がるかもしれないね。
 

 

◇現在ご提供中のMENU◇ 定番個人セッション
対面、スカイプ、Facebook無料通話、電話、対面
単発コース(90分)(120分)
継続3か月コース(90分) 
継続6か月コース(90分)
*継続コースは、メール、Facebookメッセージ等、サポート付き

≫≫詳細
≫≫すべてのお問合せ・お申込み

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。