天皇杯サッカー選手権大会第3回戦 川崎フロンターレ対水戸ホーリーホック戦。 | 明日は輝く。

明日は輝く。

J2栃木SC応援ブログ。あとは日常のことかな(笑)?


テーマ:

昨日(7/11)は日本全国で天皇杯サッカー第3回戦が行われました。自分は休みなので、水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で開催された川崎フロンターレ対水戸ホーリーホック戦の観戦しに行って来ました。

今年2月のプレシーズンマッチ、水戸ホーリーホック対鹿島アントラーズ戦以来のケーズスタ。2週間後に栃木SCサポとして訪れます。

午後3時にスタジアム到着。メインスタンド前のフードコードは準備中でした。
昨日は暑かったので、メインスタンドの日陰で休んでいました(笑)。熱いので甘い物を食べてました。

ケーズスタは何度も訪れてますが、今回はメインスタンドで初観戦です。メインスタンドは見易くて風通しも良かったです。


試合が始まる前に腹ごしらえで、もつ煮とキーマカレー丼を頂きました。もつ煮は栃木県の業者が作ってました。






そして、試合が始まりました。リーグ戦が始まる事で川崎は、ほぼフルメンバー。対する水戸はリーグ戦もある事なので、サブ組メンバーで挑みました。
前半04分、川崎はMF中村憲剛から来たボールをMF谷口彰悟が頭で押し込んで川崎が先制しました!。これで川崎が有利かと思いましたが、水戸の守備力は良くて、追加点を上げる事が出来ず苦戦しました。対する水戸は、試合が進むつれて次第に水戸のペースになって行きました。
そして、試合終了間際の後半ロスタイム03分に水戸のコーナーキックからMF船谷圭祐が蹴ったボールをDF冨田大介が頭で押し込んで、同点に追い付いて延長戦に突入しました!。
延長戦でも決着が付かず、PK戦で4‐2と川崎が苦戦しながらも勝利して天皇杯サッカー第4回戦に駒を進めました。

天皇杯サッカー選手権大会 第3回戦
川崎フロンターレ 1‐1 水戸ホーリーホック
                                 P  K
                                 4‐2
会場 ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数 3058人
天候 曇のち雨 28.6℃
得点者 川崎 谷口彰悟(前半04分)
             水戸 冨田大介(後半ロスタイム03分)

フルメンバーの川崎が有利かと思いましたが、サブ組の水戸が善戦して川崎に追加点を許す事なく後半ロスタイムに同点に追い付いたのは、とても良かったと思います。最終的にPK戦で敗れましたが、久しぶりに痺れる試合を観戦しました。サッカーって本当に面白いな!と思いました。ゴール裏で応援したくなる試合でした。

今回の試合は知り合いの水戸サポさん達にお会いしました。とても楽しい時間を過ごせました。ありがとうございます!。

水戸、川崎のファン、サポーターの皆さんお疲れ様でした。


たっきーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス