2009-02-08 12:33:59

ブログ本(アメブロde本・MyBooks)

テーマ:ITP日記

特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の闘病日記


アメーバブログで、アメブロde本というブログの製本化サービスを発見!

http://blog.ameba.jp/content/amepon/top.html


このブログには、今までの病気の治療経過や病気について調べたこと等をまとめているので、データが消えた時のバックアップの為に作ってみました。
日頃から頂いている皆さんからの暖かいコメントも、古くなってくるとブログの中では埋もれてしまうので、そんなコメントも一つ一つ残したくて作成しました。


制作期間は5日間。
本の仕上がりは想像していた以上に良くて、まるで出版されている本物の本みたいで感動しました。
病気に関する情報も、パソコンからだと過去の情報をいちいちめくらないといけなかったり皆さんからの励ましのコメントも埋もれてしまいがちだけど、本にすることで読み返しやすくなり、作って本当に良かったです。
記事が貯まったらまた続きを作りたいと思います。
その時に忘れないように良い点、悪い点、制作途中の工夫をまとめてみました。


※アメーバブログからの作成なので、他のブログ製作元からの操作、仕組みが異なっている部分があるかもしれませんのでご了承下さい。


特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の闘病日記


こちらはMyBooksさんにブログデータを送信すると、その内容に表紙、前書き、記事ごとでの目次等が追加されたPDFファイルが自動的に作られ、その完成データをMyBooksさんに送信・発注すると本となって出来上がるという仕組みになっています。

自動的に目次が作成されるので、実物を目にしてみるとどの記事がどこにあるのか一目瞭然なのでとっても見やすくなっています。

http://mybooks.jp/


【本のサイズについて】
できるだけ見やすいものがいいので、4つのサイズA7、A6、B6、B5の中から一番大きいものにしようかと思いましたが、B5は標準サイズであるB6からの拡大処理ということで画像の細かさが心配だったので、B6サイズを選びました。
このサイズは普通の漫画本と同じサイズで、結果的に扱いやすいサイズでした。


【ブログ本専用に別の新しいブログ作る】
元のブログをいじりたくないので、製本専用の別ブログを新たに作り、元のブログから記事を貼り付けることにしました。

製本される部分はブログ記事のみになりますので、ブログのデザイン(背景やリンク、カレンダー等)は反映されません。

製本用に設けるブログは記事がありさえすればデザインは何もしなくてもOKです。

本作成用ブログはずっと記事をアップしていると検索に引っかかるおそれがるので、ブログ本作成期間中はアップし、本のデータ作成が完了したら全て下書き保存にしています(下書き記事は掲載されません)。


【ページの削減・調整】

製作時点でのブログ記事全てを記載しようかと試みましたが、記事部分の最大ページ数が480Pなので、最大ページ数に近く、月の区切りの良い2008年8月(ブログを始めた月)から11月までの分を使用しています。

このブログを当初そのまま(2008年8月~11月分、基本は毎日更新で毎日1記事アップ)データ送信し、PDFを作成してみると約430Pほどになりました。

カラー印刷では1ページにつき27円かかりますが、記事の区切り部分に来ると、次記事は次のページから始まってしまうので、記事の終わり部分になると1~数行だけが次のページになってしまい余白が多くなり、もったいないので余白ができるだけ無くなる様、残しておくのに不要な文や改行を減らして文字数を詰め、数行だけのページを無くすように調整して無駄を無くすことにしました。


その結果、約430Pから399Pにページ数を減らすことができました。


【各記事のカテゴリ、アップ時間】

各記事ごとの日付はタイトル上部に記載されますが、記事カテゴリと記事アップ時間は記載されません。

必要な場合には入力の必要があります。


【コメントの掲載】

MyBooksさんの仕様では、記事のコメントも掲載できるようになっていますが、現在のアメーバブログからの作成ではコメントが掲載できるようにはなっていません。
皆さんから頂いた大切なコメントもどうしても本に入れたく、記事の後ろ部分に皆さんからのコメントをコピーして貼り付け、記事の一部分として本内に入れることにしました。


【文字の太さ、大きさ、色】

文字の大きさ、色、太文字は反映されません。

カラー印刷でも、ブログ内の色文字は黒色の文字で印刷されます。

(カラー印刷は画像のみとなります)

また、ブログ内で見出しとして太文字を使っていた場合も通常の文字と同じ太さになってしまうので、【 】のような括弧で囲ったり、■ ■や◆ ◆等の記号で目立たせ見やすくしました。


【行詰め】

アメーバブログだけの場合かもしれませんが、画像下が何故か一行空いたり空かなかったりする現象が起こります。

ページ調整のために詰めたページにしようとすると、この1行が空くか空かないかで1ページ余分になるか変わってきます。

改行を何度いじってもどうしても1行空く時は、詰めたい部分付近にあるタグを消し、改行してしまうかもしれない要素を消した方が良いかもしれません。→太文字等を使い、タグを多用していると、改行とみなされるのか不思議と行間が広くなってしまうかもしれないので、タグは少なめにするのが良いかも。

【画像のサイズと余白】

タグが反映されないので、画像を入れると左寄せ状態になります。画像右側には文章を入れることができないので余白になってしまいます。

余白部分が多いのを避けたかったので、画像は元ブログと同様のサムネイルのサイズとしました。


特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の闘病日記

【発行日】

最終ページに発行日が記載されますが、これは発注日や印刷日ではなく、PDFファイルが作成された日になります。
記念日等に発行日を合わせてみるのもいいかもしれませんね。
発行日を記念日に合わせる為、5日間ぐらいで急いでデータ作成する羽目になりましたが、最後のページの発行日がちゃんと記念日となって完成した本を手にした時は嬉しかったです♪


特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の闘病日記

【表紙】
表紙は、並製本+カバー付きを選択しましたが、これで正解だったと思います。
並製本の場合は表紙の紙が柔らかめなので、特にページ数が多い場合は本を開きやすく、またカバーは光沢があり質感がアップするのと、割と丈夫なので表紙の折れや汚れ防止になります。


また、表紙のデザインは、決められたものの中から選択できるようになっています。
大半は既成デザインとなっているのでいじることはできないのですが、数種類の表紙は自分の選んだ写真を貼り付けることができるようです。
今回選んだ表紙は可愛くて満足♪


【PDFファイルの作成時間】

本にするブログデータが完成したら、MyBooksさんにデータを送信します。

MyBooksさんの自動処理で製本化するPDFデータが作成され、メールにてPDFが送られてきて本の状態が確認することができます。

このPDFファイルは作り直すことが可能なので、何回でも無料で作り直し、ファイルの確認ができます。

確認の時に1行だけが別ページにはみ出てしまった場合や誤字があった時は、改行・修正を行って上手くページに納まるようにするといいですね。

MyBooksさんへのデータ送信後、PDFファイルがメールで送られてくるまで早い時で15分程、長くて2時間以上かかった時がありました。
自分なりにこれでOK!というPDFファイルが出来上がったら、MyBooksさんにPDFファイルから製本の依頼を行います。

これにて本の正式発注となります。


【届いた実物の感想】
発注から約10日で完成した本が到着しました。


記事だけでのページ数は399Pと、最大の480Pより減りましたが、これでもけっこう分厚く、充分読み応えがあります。
またB6サイズに関しても、文字の大きさが充分あるので見やすくなっています。
紙質も思いの他良く、しっかりしています。
ただ、画像の質が荒くなっており、線のシャープさに欠けるのが残念です。

特発性血小板減少性紫斑病(ITP)の闘病日記

【料金】
このブログ本作成にかかった料金は以下のようにjなりました。
基本料金(B6サイズ・カラー印刷):1050円

ページ料金:1ページ27円x399P=10773円

並製本+ブックカバー:500円

送料:525円

合計:12848円


値段は高めですが、記念になり作ってよかったです♪

AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。