テーマ:

気づけばもう8月です。今年の夏は猛烈な暑さですが、今日現在(2018/8/8)、関東地方は台風が接近しているためか気温は少し低めです。しかしこれから夏は毎年こんなにも暑いのでしょうか…

 

書き下ろしの新曲をレコーディングしてみました。「鍵」という曲です。よかったら聴いてみてやって下さい。

 

※携帯電話の方は「Listen in browser」を押せば聴けます。

 

 

桜が満開を迎える その頃に

君と 初めて出逢った

心の鍵を 見つけ出した

 

洒落たレストランで 食事をとりながら

他愛もない 会話で

お互いを 探り合っていた

 

2回目に会った日は 君の誕生日

ささやかな花束 メッセージ

心の扉 開き始めた

 

少しずつわかってきた これまでの人生は

君と出逢うための 一緒になるための

プロローグ だったんだと

 

世界中の誰よりも 君を愛したい

この未来が あなたと共にありますように

時を刻み始めた ふたりの物語

海を渡り出逢った 5000kmを超えて

奇跡の恋

 

 

3度目は夜の海 ヨットハーバーで

海沿いを 並んで歩いた

心を 通わせ始めた

 

4回目のデート サーカスの帰りに

君は 生まれて初めて

愛を 告げることになった

 

人を愛する気持ちは 国や人種を越える

肌や瞳の色を越えて ひとつになる

心と心で結ばれ ふたりは抱きしめ合う

そこに生まれるものは 誰にも遮れない

真実の愛

 

 

世界中の誰よりも 君を愛したい

この未来が あなたと共にありますように

時を刻み始めた ふたりの物語

海を渡り出逢った 5000kmを超えて

奇跡の愛

 

 

 

30 April 2018

words by Nobuyuki Shigezane

生きる

テーマ:

花粉症の鼻づまりも落ち着き、やっと歌を録音できたので新しくレコーディングした曲をアップしました。

 

前々からずっと頭の中で考えていた編曲のアイデアを、やっと具体化して曲に落とし込むことができました。

 

「人生」というテーマを、自分の好きな「海・船」に喩えて書きました。「生きる」というタイトルの曲です。歌詞も載せておきますので、よかったら聴いてみてやって下さい。

 

※携帯電話の方はListen in browserを押せば聴けます。

 

生きる

 

僕たちは 同じ船で

旅をする 仲間

もし誰か くじけそうなら

手をのばし 助けよう

 

この広い 海原は

どこまでも 続くから

荒波に のまれても

何度でも 立ち上がれ

その足で

 

 

風が吹く 流されそう

揺れ動く 心

自分探す この旅路で

運命を 切り開け

 

この長い 道の果て

輝きを つかむまで

災いに 倒れても

負けないで 這い上がれ

その腕で

 

 

この広い 海原は

どこまでも 続くから

荒波に のまれても

何度でも 立ち上がれ

その足で

 

 

 

8 January 2015

words by Nobuyuki Shigezane

赤飯

テーマ:
 

子供の頃、お正月になると母の里へ行っていました。小さい頃は一泊していたけれど、成長とともに日帰りに変わって行きました。今思い出すと少し寂しい気持ちになります。

 
お正月になると、母方の祖母は毎年お赤飯を作っていました。正確には栗おこわと言うんでしょうか。そしてそれを娘家族にお土産として持たせてくれていたのです。
 
とある小説を読んでいたら、赤飯にまつわる話がでてきて、急に祖母の作ったお赤飯が食べたくなってしまいました。
 
ほんのり甘く、綺麗な黄金色の栗の入った、少し薄く上品な小豆色をしたその赤飯は、味も品が良く主張し過ぎないけれど確かに美味しいと感じられる味でした。
 
この歳になってもおにぎりを買う時は必ず赤飯を買ってしまいます。栗の美味しい季節になると、おやつには栗ばかりを食べてしまいます。
 
父方の祖父母と母方の祖父はすでに亡くなってしまいました。祖父母は、もう母方のおばあちゃんだけになってしまいました。
 
そんなおばあちゃんも今は赤飯を作ることはできません。毎年お正月に帰省したら必ず会いに行っています。かろうじて僕のことは認識できているみたいで、それだけが唯一本当に嬉しいです。
 
一日でも長く生きて欲しい。自分にできることは、毎日神社の前で手を合わせて神様に祈ることだけです。
 
人の一生は儚くて美しい。これから満開を迎える、桜と同じように。

居酒屋ぼったくり

テーマ:
{D5B27B4A-A4D1-4B99-AA51-2DAC5EFF5491}

レコーディングに参加したドラマのお知らせです。

4月14日より放送開始のドラマ「居酒屋ぼったくり」の劇中音楽でギターを弾いていますので、もしよかったらご覧になってみて下さい。

僕は知りませんでしたが、どうやら大人気小説のドラマ化のようです。

第1話のレコーディングに行ってきました。ガット・ギターとフォーク・ギターを弾いたのですが、ギターよりもマンドリンをたくさん弾きました。


以下詳細です。

【放送スケジュール】
◆テレビ放送:全国無料放送 BS12 トゥエルビ
事前特番 2018年4月7日(土)よる9時00分より
本編スタート 2018年4月14日(土)毎週土曜よる9時00分スタート

さようなら、ママ

テーマ:
{B09BB3A8-6456-4EFE-9378-410FAA52BEE2}

今日、ギターを教えている高校生の男の子からメールをもらいました。

母親が亡くなってしまったので葬儀等により7日のレッスン、受けることができなくなったのでよろしくお願いします。」

彼のお母さんが病気だというのは知っていました。僕もずっと気になっていて、お母さんの病状をちょくちょく彼にたずねていました。

まだ10代の高校生です。男の子にとって母親は本当に特別で掛け替えのない唯一の存在だと思います。その母親を亡くした彼の心中、、、想像を絶する悲しみだと思います。あまりの辛さを思うと涙がとまらなくなってしまいました。。

なんという試練。人生は時に非情で無情なのでしょうか。神様はなぜこんな試練を彼に与えるのでしょうか。

大きな壁に道をふさがれてしまった時、人はその壁を乗り越えてはじめてその意味を理解できるのかも知れません。

僕は彼のお母さんには会ったことがありません。でもいつの日かお線香をあげに行きたいと思っています。

病気を患いながら、あんなにも立派な高校生の息子を育てあげたお母様。さぞかし素晴らしい方だったのでしょう。


どうぞ安らかにお眠りください。

さよなら、ママ

テーマ:

気づけば2月も半ばです。少しブログをご無沙汰してしまいました。

 

新しくレコーディングした曲をアップしました。曲自体はちょうど3年前に書きました。編曲をかなり試行錯誤しましたが、結局はシンプルなピアノ・トリオに落ち着きました。少しジャズっぽい雰囲気のある仕上がりになったかなと思います。

 

「さよなら、ママ」という曲です。歌詞も載せておきます。よかったら聴いてみてやってください。

 

※携帯電話の方は「Listen in browser」を押せば聴けます。

 

さよなら、ママ

 

ぼくのママは昨日 病気で死んだよ

寒い冬のはじめ 雪が降る夜

 

呼吸が詰まるくらい 孤独に襲われた

平気な顔に見える パパのこと 許せない

 

白いママの顔 とても冷たい

まるで消えてゆく風花

瞳を閉じたまま 永遠の眠り

いのちの終わりを知った

 

ある日見てしまった ママの写真を見て

ひとり声をひそめ 泣いていたぼくのパパ

 

泣きたい気持ち ずっとこらえていたんだね

誤解をしてしまった ごめんね 許して

 

今年も雪が舞う 悲しみのせて

お別れした日を追憶

過ぎ去った時は 戻りはしない

いのちの尊さ感じた

 

どんなに悲しくても 泣かない強くなる

世界中敵にしても パパの味方でいる

 

白いママの顔 とても冷たい

まるで消えてゆく風花

瞳を閉じたまま 永遠の眠り

さよなら、ママ

 

 

 

14 February 2015

words by Nobuyuki Shigezane

約束の場所

テーマ:
{417F6659-E2CA-4F8C-9F87-10DB045B748C}

 

今年も残すところあとひと月ほどになりました。歳を重ねるほどに、年が過ぎるのが早く感じます。
 
先日お知らせしたドラマの情報が間違っていてブログ記事を訂正しました。現在放送中とのことです。

 

新しい曲をアップしました。曲自体は5年近く前に書いた曲なのですが、今回初めて録音するにあたり色々と手を加えました。
 
ギターは上の写真にあるダンエレクトロの12弦ギターと、ビンテージのシルバートーンを使って、アメリカのフォークやカントリーっぽいロックに仕上げてみました。
 
「約束の場所」という曲です。歌詞も載せておきますので、よかったら聴いてみてやってください。
 
※携帯電話の方はListen in browserを押せば聴けます。

 

約束の場所

 

僕達は いつも集まって

他愛もない話 語り合っていた

何もかも 恐くはなかった

透明な心 純真無垢

 

探していたよ 自分の場所を

もがき続けた 輝きを求め

 

いつまでもそばにいる 離れない仲間のはずさ

僕達が出会うこと 定められ決まっていた運命さ

 

 

時は流れ ふたたび僕等は

二十年ぶりに 顔を合わせた

誰ひとり 変わらない笑顔

重ねた年月 刻まれた皺 

 

大人になって 家庭を築き

それぞれの道 幸せに歩む

 

どれだけの同じ時 共にした仲間なんだろう

また誰か灰になる時が来るならば 涙流すだろう

 

 

春になり夏を待つ ひとつずつ歳を重ねる

秋が過ぎ冬が来る 続いてゆく僕らの旅は

 

つぼみから花が咲き 散る頃に また約束の場所で

 

 

 

March 2013, October 28 2017

words by Nobuyuki Shigezane

映画「火花」

テーマ:
{BC1BAA63-1D85-4116-A464-85209F90DFEB}

 

レコーディングに参加した、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんの芥川賞受賞作品「火花」の映画が、来週木曜11月23日に公開されるようです。

 

 
何を弾いたかあまり覚えていませんが、映画をみれば思い出すと思うので、僕も時間を作って映画館に足を運んでみようと思います。みなさんも時間があればご覧になってみてください。おもしろそうな映画でした。
 
昨日知りましたが、主題歌は以前ビートたけしさんが作曲して発表した曲だそうで、それを主演のふたりがカバーしているそうです。たけしさんの曲は聴いたことがないので気になります。
 
そして最近は、現在NHK BSで放送中の「男の操」というドラマのレコーディングに参加しています。詳細は以下になります。
 
「男の操」
2017年11月12日(日)スタート
NHK BSプレミアム 毎週日曜 よる10時から <49分・全7回>
 
自分のレコーディングの方も着々と進んでいて、あと歌を録音すれば録りは終わりで、ミックス・マスタリングをしてからアップできると思います。

TIME

テーマ:

急に寒さが厳しくなってきました。これからの時期は、冷え性の自分にはとてもキツイです。毎年新しい寒さ対策グッズを買っていますが、今年は薄くて暖かい最強のソックスが欲しいです。

 

新しい音源をアップしました。再録音ものはこれで一段落しました。振り返ってみると、再録音をはじめた序盤の曲はもうすでに録り直したいところがあったりします。でも振り返ってばかりはいられないので、次から新録音に取り組みたいと思います。

 

「TIME」というロックナンバーです。よかったら聴いてみてやってください。

 

※携帯電話の方はListen in browserを押せば聴けます。

さがすもの

テーマ:

幾分涼しくなって秋らしい感じになってきました。春夏秋冬では秋が一番好きです。自分が生まれた季節だからでしょうか。

 

新しく音源をアップしました。録音するパートが多くて時間がかかってしまいました。マンドリンとリードギターを中心にアレンジしてみました。よかったら聴いてみてやってください。

 

※携帯電話の方はListen in browserを押せば聴けます。

 

さがすもの

 

どこへ行くのか 何をさがすの

遠く果てしない旅を始めよう

 

どこへ向かうの 誰をさがして

この旅路をひとり歩こう

 

いまこの世界で ひとり巡り会えるなら

もう迷わないさ 君とまた会いたい

近すぎて 見えなかった その微笑み

 

 

そこへ向かえば 何が見えるの

答え解らない明日を描こう

 

まだその未来に 少し光があるなら

さあ動きだそう 僕にできることから

気づかない 今の君は この想いに

 

 

いまこの世界で ひとり巡り会えるなら

もう迷わないさ 君とまた会いたい

近すぎて 見えなかった その微笑み

 

 

 

2008

words by Nobuyuki Shigezane