昨日は、更新できませんでしたが、
昨日、7年4ヶ月半働いた職場に、一区切りつけ、休職期間に入りますニコニコ

3ヶ月〜半年で考えています。
その後、そのまま退職するかどうかは、その時の状況で考えます。



<これまで>
中小企業での、私にしかできない専門的な仕事にやりがいを持っていたけれど、
妊活のためにも、どこかで一区切りつけたい、と、今年に入ってから、思ってました。

そこに、たまたま、仕事のストレスがかかり、蓄積した不安やストレス、疲れで、限界を感じ、会社の上層部への不信感も募り、休職することにしました。
思い切って退職しなかったのは、会社にも仕事にも愛着があるからです。



お盆休みなので、休職のことを告げてない人もいれば、挨拶したかったけど、時間が合わなくて会えなかった人もいました。



ただ、私が思っていた以上に、
対外的に「休職」という言葉はインパクトが強かったようです。


世間のイメージとして、
休職=メンタル不調  のようでして…


確かにそうなんですけど。
休む私より、周りの人の方が動揺してて、申し訳ない限りです。



仕事のストレスが強すぎる状況だと、妊活どころじゃない。私が妊娠したらどうするんだろう、そんなことを思い浮かべながら、妊活してても、授かるわけない。
明るい未来を思い浮かべられるメンタルを取り戻したい。



仕事は、大好きでしたが、
私は、妊活と仕事の両立を諦めました。
今の職場での未来を考えると、妊娠と仕事、育児と仕事の両立できる職場ではないからです。


結果的に、妊活のための休職が、
「長期化した妊活と仕事の両立、及び、過度の仕事のストレス」による心傷ストレス回復のための休職になってしまったのですが、
せっかく取ったので、満喫しようと思います。
(※診断書内容ではないです)

※妊活だけを理由にした休職はさせてくれなさそうでした。それなら、退職しろ、と言われました。




仕事と妊活の両立をされている方のブログもたくさん読ませてもらいました。
やはり、辛そうだなぁ、と思いました。
それでも、妊娠されている方は、丸2年かすりもしてない私からすると、すごいなぁ…の一言に尽きます。


仕事と妊活の両立をされている方の参考にはならないかもしれませんが、
今回を機に、励ましの言葉をたくさんいただけて、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。




昨日は、旦那と行きつけの店で、お疲れ様会生ビール


せっかくのお疲れ様会でしたが、
昨年結婚式にも出た、友人からの「離婚したい」という相談LINEに対応しながら、だらだらと飲み続けてしまいました。


今日は、旦那の実家に帰省し、だらだらと過ごしました。
明日は瀬戸内海の島に行ってきますニコニコ