オトナ男子にオススメのリブパン。 | 起業家 経営者 士業 ドクター 婚活 等の外見力 請負人 パーソナルスタイリスト

起業家 経営者 士業 ドクター 婚活 等の外見力 請負人 パーソナルスタイリスト

男性の「見た目」をブランディングし、集客、売上、モテに貢献する! パーソナルスタイリスト / コバヤシシゲユキ

オトナ男子にオススメのリブパン。

 
 
 

みなさん、こんにちは!

スタイリストの小林です。

 

 

 

 

 

 

最近、プライベートではラクな格好ばかりしています。

このブログを始めた当初は1年365日ほぼ毎日、ジャケットを着ていました。

 

 

 

もちろん今でもジャケットは着用しますが、その頻度たるや、週に1、2回にとどまっています。

 

 

 

では、現在のスタイルがカッチリとした服装からの「逃げ」なのかというと、そうでもありません。ライフスタイルに合わせて服装のレパートリーが多様化したものだと考えています。

 

 

 

IMG_0925.jpg

 

 

 

最近はファッションリサーチをしたり、このブログを作成したりするなど一人で動くときには上の写真のような格好をしています。

 

 

 

シンプルなトレーナーにツイード生地のダウンベスト、そしてパンツはリブ付きのジャージ(リブパン)を合わせています。

 

 

 

IMG_0934.jpg

 

 

 

この手のリブパンって、一歩間違うと即運動着になってしまうため扱いづらいと思われがちですが、色味やサイズ感に気をつければ都会的な雰囲気を出すことができ、街ナカでのオシャレ着としても十分活躍します。

 

 

 

具体的なアイテム選びのコツですが、無光沢〜微光沢くらいのストレッチ素材の暗い色を選ぶと失敗しにくいです。僕の場合は黒一択。これに白かグレーのトップスを合わせるとシンプルながらこなれた着こなしになります。

 

 

 

サイズに関してですが、現在セレクトショップなどで販売されているリブ付きのパンツはやや細身でキレイ目なシルエットが大半ですので、ウエストサイズ合わせて選べば問題ありません。

 

 

 

ただ、一部凝ったデザインでワイド目のゆったりシルエットのものがあります。そうしたアイテムはオシャレ度合いが高いので初心者の方は避けたほうが無難です。

 

 

 

そして、この手のリブパンを穿くときの足元ですが、白か黒、あるいはライトグレーのスニーカーを合わせることでモードな雰囲気を出すことができます。

 

 

 

靴下はインナーソックスを履くなどして、素足っぽくくるぶしを出すパターンもありますが、アラフォーおっさん世代の僕にはキツイです(笑)。

 

 

 

ということで上の写真ではラメ入りのソックスを履いています。ラメ入りを選ぶことでどこか可愛さを出すことができるのでオススメですよ。

 

 

 

というワケで今回はリブパンを使ったカジュアルコーディネートについてお話しました。

 

 

 

寒い日が続きます。

皆さん、体調管理に気を付けてオシャレを楽しんでくださいね。

 

 

 

ではでは、素敵な一日を♪

 

 

 

いかがでしたか?

スタイリスト小林のコーディネートは、数多ある洋服の中からお客様のご予算・ご要望に応じて全身をコーディネートしております。

 

 

 

IMG_1711.jpg

 

 

 

人前に立つ機会の多い経営者さま、士業、ドクターの先生、そして婚活中の方。

 

 

外見はあなたそのものです。

素敵な外見にチェンジして、結果を出しませんか?

 

 

 

---------------------------------------------

 

 

◼︎ 個別コーディネートご依頼・お問合わせ

こちらからお願い致します。

 

◼︎企業さま向けセミナー、メディア関係者さま

こちらからお願い致します。

 

※お問い合わせに関する内容は全て無料です。

 

 

---------------------------------------------

 

 

 

現在、下記ランキングサイトに参加しております。 

恐れ入りますが1日1回クリックをして頂けるとブログ作成の励みになります。 

何とぞよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ にほんブログ村

 

 

 

 

ご一読いただきありがとうございました。