【SRCB】日比野大輔先生『働き方改革をブレークスルーする100年就業規則の秘密』を開催 | みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。

 1月22日、弊社国分寺オフィス・セミナールームにてSRCB(社労士のためのコンサルティング勉強会)を開催しました。

 

今回は、労務管理事務所 フォージョウハーフ代表・特定社会保険労務士の日比野大輔先生をお招きし、『働き方改革をブレークスルーする100年就業規則の秘密』というテーマでお話しいただきました。

 

世界の「100年企業」の8割が日本に存在していると言われており、このようなことは偶然では起こり得ないことです。日本には企業が長続きする理由があるのです。

「100年企業」と言っても、その全てが利益を上げ続け、順風満帆で歩んできたわけではありません。実際、100年企業には必ずと言って良いほど「潰れかけた」エピソードがあります。しかし存続の危機に陥った時に、従業員、顧客、地域から助けられてここまで来たと経営者たちは語ります。従業員、顧客、地域から愛されることが「潰れない仕組み」であり、それは就業規則という形で表現されています。100年企業の就業規則を読み解くと、共通点が多いことに驚かされます。今回は、その共通点について解説いただきました。

 

日比野先生は、多くの経営者との対話の経験を身振り手振りを交えて楽しくお話しくださり、笑いの絶えない2時間半でした。

参加者の方々からは、

「とても幸福を感じる時間だった。元気が出た!」

「意図、願いを就業規則に織り込むことの重要性を感じた。」

「日本らしい働き方ができなくなってきていると感じていたが、やはり間違いではなかったと分かった。大変勉強になった。」

など大好評をいただきました。

ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。

 

 

 

☆お知らせ☆

100年企業研究会を開催!

 ドリサポでは日比野先生と共に、全18回のプログラムによる100年企業研究会を開催いたします。(※社労士対象。2020年4月より)

少人数のグループに分かれ、実際に長寿企業の就業規則を作成します。

詳しくは下記をご覧ください。↓

https://www.dream-support.or.jp/archives/2628

 

----

~人の「らしさ」を活かす社会をつくる~

ドリームサポート社会保険労務士法人

HP   http://www.dream-support.or.jp
FB   http://www.facebook.com/annakajimusyo/