【SRCB】「社労士事務所 未来からの手紙~新しい社労士像を探しているあなたへ〜」を開催 | みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。

 11月11日、弊社国分寺オフィス・セミナールームにてSRCB(社労士のためのコンサルティング勉強会)を開催しました。

ドリサポ役員・下田直人が「社労士事務所 未来からの手紙~新しい社労士像を探しているあなたへ〜」というテーマで話しました。

 

 AI・IT化が急速に進む昨今、論理的、理性的な情報処理を人間が行う必要がなくなりつつあります。

このような時代にあって、社労士は手続き代行業務に留まらず、「答えのない世界」に踏み込んでいくことが求められます。企業内の会議を取りまとめる「ファシリテーター」や、経営者との対話を通じてビジョンをサポートする「ディスカッションパートナー」などの業務がその好例です。

 

 講義では下田が培ってきたファシリテーションのノウハウや、ディスカッションパートナーとしてのありかた、また、組織変革を行うために顧問先と社労士自身の意識に変革を起こす方法についても話しました。

 

 人との「出会い」と「対話」は下田自身がもっとも大切にしていることですが、10月に社労士仲間と中国を視察した際の最新エピソード、さらに「天命」や陽明学の視座から未来の社労士像を語るユニークな講義となりました。

 

参加者の方々からは、

「社労士業務の新しい方向性が紹介されていて非常に面白かった」

「最終的に心の部分にいかに踏み込んでいけるかが大切だと思った」

「今後の事務所運営について悩み聴講したが、「ザ・下田ワールド」という感じの内容で、とても興味深かった」

など大変好評をいただきました。

 

ご参加くださったみなさま、誠にありがとうございました。