【SRCB】「承認カードで働き方改革!~承認を組織に浸透させる社労士の使命とノウハウ〜」を開催 | みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。

 10月29日、弊社国分寺オフィス・セミナールームにてSRCB(社労士のためのコンサルティング勉強会)を開催しました。

 

 今回は、デライトコンサルティング株式会社の近藤先生をお招きし、「「承認カード」で働き方改革!~承認を組織に浸透させる社労士の使命とノウハウ〜」というテーマでお話いただきました。

 

 現在日本では労働力人口の減少に対応するため、生産性の向上を目指す取り組みがなされています。「労働投入量の削減」と「付加価値の増大」の2要素により生産性が向上し、働き方改革の好循環が生まれます。この「付加価値の増大」に必要な要素の1つが「働きがい」です。

人は自分が認められた時に「働きがい」を感じるという研究結果が示されています。つまり、生産性の向上には「承認」が必要不可欠であり、承認こそが労働生産性を上げる最重要ポイントなのです。働き方改革を本当の意味で成功に導くのが承認だと言っても過言ではありません。

 

 今回の講義では、働き方改革と承認の関係について、承認の具体的効果等の説明、また承認カードを使った実際のワーク等も行われました。ワークでは自分に備わった「承認力」のレベルと、その傾向を知ることができます。参加者の皆様は楽しみながら積極的にワークに取り組んでいらっしゃいました。

 

その後、「承認のポイントと公式」として有効な声掛けの方法や、承認力を高める訓練法、社労士として顧問先企業にナビゲーションする方法等も具体的にお話いただきました。

 

参加者の方からは「改めて承認の大切さを理解したので、実践していきたいと思う」「承認力を高めるには、相手に関心を持つことが大切だと分かった」「ワークでは多くの気づきがあった」など好評をいただきました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。