【セミナー実績】オープンセミナー『いまさら聞けない「年次有給休暇」の基礎!』 | みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。

6月4日(火)国分寺のドリサポ・セミナールームにて、どなたでもご参加いただける、オープンセミナーを開催しました。『いまさら聞けない「年次有給休暇」の基礎!』と題し、弊社役員 特定社会保険労務士の竹内潤也がお話ししました。

 

 働き方改革の一環として、今年の4月1日から始まった「有休5日取得義務化に対応するにはどうすれば良いか、「有給休暇」の基礎から具体的な対策まで丁寧に分かりやすく解説しました。

 

「年次有給休暇ってそもそも何?」

「日によって労働時間がまちまちの時給制のアルバイトが有給休暇を取得した場合、何時間分と考えればよい?」

「有給休暇の計画的付与の制度を導入して、会社の創立記念日を全社で休むことにしたが、その日までにすべての有給休暇を取得してしまって、残日数が0になってしまった社員がいるがどうしたらよいか?」

 

 このような疑問、問題に適切に対応するには、使用者が「有給休暇」について正しく理解し、労働者の勤務時間や休暇を厳正に管理する必要があります。

また、今回の法改正では、単に有休の時季を「指定」するだけではなく、実際に「取得」させなければ法律違反となります。

 

 参加者の皆様の中でも、「年次有給休暇5日取得義務化への対策はバッチリ!」と自信を持っていらっしゃる方は少ないようです。

「最近、アルバイトやパートから有休について質問が多くなってきているので参加した。Q&A方式の説明がとても分かりやすかった」

「講師が魅力的なので参加した」

「そもそも有給休暇についてよく分かっていなかったが、とても分かりやすく、勉強になった。興味深い内容だった」

など、好評を頂きました。

また、セミナー終了後も多くの方からご質問を頂き、改めて関心の高さを感じました。

 

ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。