【研修実績】役員大野が「職場のハラスメントと防止策」を実施しました。 | みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。


テーマ:

弊社の顧問先である株式会社ネッツ様の2019年度経営計画発表会にて、弊社役員大野が研修「職場のハラスメント防止策」を行いました。

ドリサポの顧問先、株式会社ネッツ様は、WEBシステムの開発・構築から、電子制御系開発、金融・流通・ 製造業を中心としたオープン系のシステム開発・保守などを手がけ、お客様に高品質と 信頼をお届けする会社です。

今回は、全社員が集合する経営発表会内の研修で、弊社役員大野が話しました。

 

はじめに、職場の代表的なハラスメントである、「セクハラ・パワハラ・マタハラ」について、概要や違い、最近の傾向等について説明しました。次にそれぞれのハラスメントについて、実例や出席者への質問を交えながら、特に注意したいポイントについて解説しました。
特に
・知らず知らずのうちに・悪気は無くても、セクハラをする側になっている場合がある。
・セクハラは同性に対するものも含まれる。
・パワハラと業務指導との境界線のポイント
・上司から部下へ、が一般的であるが、実は部下から上司へされるパワハラもある。


等の説明部分では、皆さまメモを取ったり、隣の方と話すなど関心が高い様子でした。


最後に大野より「お互い様という、尊重し合う気持ちがハラスメントのない職場をつくる最大のポイント」というコメントがあり、皆さま大きくうなづいておられました。

参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

講演や研修などのご依頼等については、以下お問合せフォームよりお気軽にお問合せください。
http://dream-support.or.jp/contact

ドリサポメンバーズブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります