【登壇実績】『行政指導からみる労務コンプライアンスのポイントと対策』に安中が登壇しました。 | みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。


テーマ:

2月7日(木)、株式会社 労務行政が主催のセミナーに弊社代表、安中が登壇致しました。

 

強化されている行政取締の現況をキャッチアップ

『行政指導から見る労務コンプライアンスのポイントと対策』

~働き方改革法改正反映労基署指導の着眼点と対応策総点検~

 

と題しまして、午前から午後にわたり詳しく解説しました。

 

改正労働基準法の施行を目前に控え、労基署による監督行政の対象が拡大されることが見込まれているほか、引き続き長時間労働による過重労働の是正指導も強化されています。そうした労基署の指導に対して対応を間違うと、企業名公表がなされるなど企業イメージの失墜に直結しかねず、事業運営に多大な影響を及ぼします。 そこで、労基署の行政指導の状況と実務上の対応について具体例を交えて解説・総点検しました。

 

長時間にわたる講義、お話しする内容も盛りだくさんのセミナーでしたが、36社の企業の役員様、担当者様など多くの方にご参加いただきました。

 

参加された皆さま、大変に有難うございました。

 

ドリサポメンバーズブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります