【セミナー実績】『新様式対応!36協定の結び方・書き方 実務セミナー』を開催しました。 | みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。


テーマ:

 2月5日・6日の2日間、弊社ドリサポ・セミナールームにて、『新様式対応!36協定の結び方・書き方 実務セミナー』と題し、弊社役員 特定社会保険労務士の竹内潤也が顧問先様に向けてお話ししました。

 

 ドリサポでも働き方改革関連法対応策のご提案を進めておりますが、「新しい36協定」については多くのご質問が寄せられており、本セミナーの開催となりました。

 

本年4月より改正となる、労働時間の管理・把握と上限規制について解説したうえで、「現実にどう作るか」を解決するために、メンバーも同席し実際に作成していただくワークの時間も設け、その場で完結もできるスタイルのセミナーを行いました。

 

参加された方からは、

「今まであやふやな知識がだいぶ理解できるようになりました。“協定”になっていない部分があるので、“協定”になるよう社内での理解・関心度を高めていきたい。」

 

「とても判りやすく、またいいテンポで進めて頂いて良かったです。このタイミングでの開催もタイムリーで非常に参考になりました。」

 

「弊社の事情を理解してくださり、アドバイスをいただけて助かりました。『所定労働時間』など文言の理解もできました。36協定届の意味がやっと分かり、しっくりきました。」

 

などのお声をいただきました。

みなさま、ありがとうございました。

 

 

 

ドリサポメンバーズブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります