【安中NHKに生出演!!】1/31「あさイチ」に生出演しました! | みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。


テーマ:

営推チーム田所です。

 

昨日、NHK朝の情報番組「あさイチ」に、弊社代表安中が生出演し、今話題の厚生労働省・毎月勤労統計の不適切調査問題について話しました。当日同行した、営業チーム菊地リーダーに話を聞きました!

********************************************************

 

田所「昨日はおつかれさまでした」

 

菊地「おつかれさまでした」

 

田所「安中さんはいかがでしたか?」

 

菊地「私から見たらいつもと変わらず、今回の問題についてわかりやすく丁寧に話しているように見えましたよ」

 

田所「リハーサルなどはあるのですか?」

 

菊地「勿論、生放送なので、事前に入念な準備があり、リハーサルも行いました。NHKの方からは、朝の人気情報番組であり、視聴者も様々な世代の方がいらっしゃるため、わかりやすい表現を使用し、難しい言葉は避けていただくように、というアドバイスがありました」

 

田所「安中さんは解説の中で、【自分が払っている保険料なのだから、これからも情報を追いかけ、自分のこととして意識することが大切】と言ってましたね」

 

菊地「そうですね、そこが安中さんの一番言いたかったことだと思いました」

 

田所「当初予定されていた冒頭の説明部分だけではなく、視聴者の方からのFAXコーナーでも出演しましたね」

 

菊地「やはり多くの方の関心の高い問題であり、解説を踏まえた質問も寄せられるのではないか、ということで急きょのFAXコーナー出演となりました。実際にたくさんのFAXが届いていましたし、視聴者の方からの生の声に少しでもお答え出来て非常に良い機会でした」

 

田所「安中さんに同行されてどうでしたか?」

 

菊地「NHKスタジオの空気や、視聴者の方からのFAXなどで、今回の厚生労働省・毎月勤労統計の不適切調査問題については、多くの方が関心を持っているということを改めて感じました。そして、社労士としての役割には社会的意義があり、皆さまのお役に立てる機会はまだまだあるな、と痛感しました」

 

田所「素晴らしいですね!昨日はドリサポにも『観ました~』という反響がすごくありました。テレビ、NHKの影響は大ですね」

 

菊地「そうですね。これからも、お客様に寄り添い、サポートしていけるよう、メンバー全員で頑張りたいと思います!」

 

********************************************************

ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

ドリサポメンバーズブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります