【SRCB】「病気と仕事の両立!?健康経営!?社労士は企業にどんな提案をすべき?」開催しました! | みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。


テーマ:

11月のSRCB【社労士のためのコンサルティング勉強会】は、「病気と仕事の両立!?健康経営!?社労士は企業にどんな提案をすべき?」と題し、社会保険労務士オフィス・ソメヤの 代表 染谷由美 先生に解説していただきました。

 

近年、病気を抱えながら働く人は増加しています。染谷先生には、現在の国の状況や、社労士に求められる役割、顧問先さまへの提案方法等について、具体的な数字や図も使用しながら、詳しくお話しいただきました。特に、染谷先生が、がん患者の就労支援を始めたきっかけや、患者や顧問先企業さまと接する日々で感じた思いについては、皆さま真剣に耳を傾けておりました。

参加者からは、

「顧問先からの問い合わせに対して、どういう風に対応したらいいにか、良いヒントをいただいた」

「社労士という自分の役割を再発見できた」

「プロの立場であることを忘れず、患者さんに寄り添いすぎないという言葉が残った」

などの感想をいただきました。

染谷先生、参加された皆さま、ありがとうございました!

ドリサポメンバーズブログさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります