【セミナー紹介】日米女性ビジネスネットワーク協会主催、第3回シンポジウムに参加しました | みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。


テーマ:

日米女性ビジネスネットワーク協会(以下WBN)とは、「女性の活躍推進・仕事力の向上」「国際化への対応」「次世代の教育環境」の3点をミッションに掲げ、ビジネスの場や社会全体の在り方を根本から改善していくことを目的としているネットワークです。WBNの理事を務めていらっしゃる、株式会社アドパークコミュニケーションズの代表取締役社長、平田様よりご案内いただき、セミナーに参加させていただきました。

本セミナーのテーマは、「働き方改革は意識改革から~住宅・不動産業界で働く日米の女性たちと共に考える」。不動産事業を経営する日米2人の女性の講演とパネルディスカッションという構成で行われました。

1人目の講演者は、ハワイで不動産業を営むジュディー・サイクスさん。「幸せとは」をテーマでお話しをして下さいました。ジュディーさんが今までどのように仕事とプライベートのバランスを取ってきたのか、それは「幸せ」の解釈や理解の仕方によるというお話でした。幸せを感じる時はどんな時か、物の見方について、仕事のストレスの対処方法、「成功」の価値観について。ジュディーさん自身のお話と「あなたならどう考えるか?」という問いかけをしてくださり、仕事や生活の中に「幸せ」を感じていく為にどう自分らしい価値観を持つかを考える機会を与えてくださいました。

2人目の講演者は大里総合管理株式会社 代表取締役社長、野老 真理子さん。「わが大里総合管理の働き方」と題し、会社の紹介と特徴、働き方について語ってくださいました。会社の紹介でとても感銘を受けたのは、「収益を伴う本業の他に300種類のボランティア活動を実施していること」です。常に「気づく」訓練をし、「気づいたこと」を深掘りし形にして実行していらっしゃいます。例えば、駅、海岸、道路、公共トイレの掃除や昼休みのピアノコンサート、日替わりの主婦シェフレストランなど様々なイベントの実行。地域の人々とともに、充実した幸せな生活が送れるようにする、これが大里総合管理の「働き方改革」だと話されました。

セミナーには多くの女性が参加され、みなさんとても真剣に講演を聞いていらっしゃいました。「働き方改革」の中にもあるように、「女性の活躍推進」は時代の重要課題となっています。今回、このようなセミナーに参加できたことで、これからの社会の流れが変わりつつあることを感じることができました。ありがとうございました。


ドリサポメンバーズブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.